世界トップ13企業のCEO達が学生だった頃

SHARE:
b392eb0af371d3b709fefeb34e4047e0
Image by Steven.S

<ピックアップ記事>What Steve Jobs, Elon Musk, And 11 Other Tech Visionaries Were Like In College

多くのCEOがそれぞれのビジョンを持って企業を率いています。そんな彼らは、学生時代にどのような想いを持っていたのでしょうか。今回は世界トップIT企業における13人のCEO達の学生時代の姿をピックアップ記事から5名分だけかいつまんでご紹介しようと思います。

1. Larry Page

24e3de8179cfb6bb97a5f093546b8cca
Image by Bloom Energy

Larry Page氏はGoogleの共同創業者兼CEOであり、1998年にGoogleを創設しています。ミシガン州生まれで、同州のミシガン大学に通っていました。そんなLarry氏は学生時代に、安価なハードドライブが作られればより多くのPCが量産でき、それらが多くのテクノロジー上の問題を解決するという未来を持っていたということです。

2. Elon Musk

f7d15377a9ca0dfcf7f046b7ef966ec7
Image by Heisenburg Media

Elon Musk氏はPayPalの共同創業者であり、Tesla MotorsのCEOです。PayPalは1998年に創業、Tesla Motorsは2003年に創業されています。Elon氏はペンシルバニア大学で物理学とビジネスを学んでいたとのこと。そんなElon氏は無類のゲーム好きで、一方で誰よりも勉強熱心だったそう。勉強に集中しすぎて母親が毎日しっかりと食事を食べているか、靴下を替えているかチェックしていたというエピソードがあるそうです。

3. Marissa Mayer

795dd3bf3e6daaeaec76849d80c838ed
Image by Giorgio Montersino

Marissa Mayer氏はYahoo!のCEOであり、2012年から現職に就いています。Yahoo!に入る前は、Googleのユーザーエクスペリエンス部門の副社長として勤務していました。

1993年にスタンフォード大学に入学、クラスメイトからは「とても優秀で、とても真剣である」と評されていたとのことです。当初は医者になることを目指していたらしいですが、プログラミング分野に進むことを在学中に決意したと述べられています。また、上級生になる頃には、シンボリックシステムの授業内容を下級生に教えていたとのこと。

4. Steve Jobs

6f8e435d3f8a7c25ab057ce79829f713
Image by Segagman

Steve Jobs氏は、みなさんご存知でしょうが、Appleの共同創業者です。1976年に創業しています。高校時代から芸術家肌で、リードカレッジに行っていなかったら、オレゴン州、ポートランドのリベラルアーツの大学に行っていたかもしれなかったそうです。

リードカレッジの学術的なカリキュラムが好まず、わずか半年で退学していますが、実際にはSteve氏を応援していた学長の好意で1年半の間、無料で授業を受けることが許されていました。そこでカリグラフィーの授業を受けて、いまのパソコンのフォントデザインに結びついているという話は有名です。Steve氏が生まれ育った70年代のヒッピー文化の影響で、ベジタリアンになり、禅の精神を学んだこともよく知られていますね。

5. Larry Ellison

63a1f5e89a08db8334be1a8799a32110
Image by Oracle PR

Larry Ellison氏は1977年に創業されたOracleの共同創業者であり元CEOです。現在、世界で5番目の富豪の称号を持っています。

暗記することが気に入らず、イリノイ大学の医学部生向けの授業が大嫌いだったらしいです。また、どうしようもない質問に応えるのが嫌いで、試験もすっ飛ばしていたとのこと。自分の母親が試験期間中にガンに罹ってしまったことをきっかけに1964年に退学しています。唯一大学で学んだことは、物理学で学んだプログラミングですぐにお金の稼ぎ方を憶えたと記事には書かれています。

ここまで5人のCEO(原文記事では13人が掲載されているのでご興味ある方はぜひ原文をご覧ください)達の学生時代の逸話を紹介してきました。それぞれ個性が出ていることはもちろんのこと、各々の後のキャリアを象徴するような原体験が大学時代に数多くあったように思えます。

ほとんどのCEOが最初は違う分野を学んでいたとしても、ゆくゆくはプログラミングやコンピュータサイエンスを学んでいる点も共通項として浮かんできました。これからも次世代企業のCEOのキャリアを見ていると面白い発見があるかもしれません。

Via Business Insider

----------[AD]----------