ミントが必要かどうか教えてくれる口臭チェックガジェット「Mint」

SHARE:

20150105154331-mintbq

日常生活において、においというものは、人を簡単に快適にも不快にもする。それであるがゆえに、人々は自分の体臭や口臭を気にして、他人に不快感を与えないようにしようと考える。

そんな気になる口臭をチェックできるガジェットが、Indiegogoで登場するやいなや目標額を達成、すでに2.5倍以上の出資を集めている「Mint」だ。

20150109223429-Screen_Shot_2015-01-09_at_10.32.48_PM

このMintを口にくわえて10秒弱すると、口臭の原因となる揮発性硫黄化合物などの量が調べられ、口臭レベルが判定される。この時、悪臭を放っていると判断されると、Bluetoothで連携するアプリから「ミントが必要」と提案されるのはユニークなところだ。

実はMintの機能は他にもあり、口内の水分量から、ドライマウスや脱水症状の傾向を読み取ることも可能だ。口臭だけでなく、こうした健康面の機能も備えることで、ガジェットの魅力がグッと増しているように思える。

専用アプリはiPhone5以降の端末とAndroidの両方に対応。充電はmicroUSB端子で行い、1回の充電でおよそ10から14日程度の稼働がみこめるとのこと。気になる価格だが、アメリカ/カナダ以外の国からは99ドルの支援にて入手することが可能である(両国内であれば89ドルでOK)。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録