スマホを顕微鏡に変えるデュアルスコープ・レンズ、タイ発「TWI-VIS」がクラウドファンディングに成功

SHARE:

タイでは、Kickstarter と Indiegogo の両方がクラウドファンディング・プラットフォームとして利用されている。これらは、自動車版 FitBit「DriveBot.io」の成功で認知されるようになった。そして今回、タイの国立電子コンピュータ技術センター(เนคเทค/NECTEC)の研究者らが、スマートフォンを顕微鏡に変えてしまう「TWI-VIS」という新たなクラウドファンディング・プロジェクトを立ち上げた(編注:クラウドファンディングは、1月10日に終了済)。

子供が使うような理科の顕微鏡は、私たちが見えないものを見えるようにしてくれる。しかし、この技術をもってすれば、どこにいても顕微鏡が使えるようになる。スマートフォンやタブレットにつなぐだけで、対象物を50倍から100倍に拡大できるのだ。また、このチームは生徒が授業のビデオを録画できるバージョンも開発した。学習をさらに深めるため、写真を撮影することができる。

今年もタイから、より多くのアイデア、素晴らしいプロジェクト、ハードウェア・スタートアップ、技術者や研究者を見出すことができるだろう。今年もこれでと変わらず、Thumbsup では素晴らしいクラウドファンディング・プロジェクトを紹介していきたい。

Screen-Shot-2557-12-29-at-11.49.31-AM

Screen-Shot-2557-12-29-at-11.49.53-AM

【原文】

【via ThumbsUp】 @thumbsupTH

----------[AD]----------