3Dプリンタ関連企業に投資された額はここ3年で40億ドルに

SHARE:
credit: kakissel via FindCC
credit: kakissel via FindCC

<ピックアップ>3D printing: Who’s investing now and what’s coming next

「3Dプリンターなんて何に使うんだよ!Makers?バズワードもほどほどにしとけよ!」ーーなんてことを言ってたのが1、2年前でしょうか。

確かに3Dプリンターは一家に一台という類のものではありませんでしたが、数多くのスタートアップにとって非常に重要なツールであったのは確かなようです。例えばパーソナルモビリティのWHILLは試作機を作る際、そのコストを10分の1にしたそうですが、その際にもやはり3Dプリンターの存在を挙げておりました。

その3Dプリンタ市場のここ最近の状況が簡潔にまとまっていたのでご紹介します。興味深いなと思ったのは、3Dプリンタ関連企業への投資額ですね。2011年ごろから現在までに投資された額はGigaomのソースによると40億ドル(100円換算で4000億円)なのに対してそれ以前は23年間かかって3億ドルだったそうです。

その他にも市場に関連する企業や数字がいくつかありましたのでご興味ある方はチェックしてみてください。

via Gigaom

----------[AD]----------