ギフティ、ギフト販売システム「e-Gift System」をミニストップに提供、バレンタイン向け特典付き商品の取り扱いもスタート

SHARE:

MINISTOP e GIFT

ギフトサービス「giftee」を運営するギフティは、2月4日よりミニストップの店頭で交換できる商品をユーザがLINEやメール、Facebookを通してギフトとして贈りあうことができる、ギフト販売システム「e-Gift System」のプラットフォームをKDDI株式会社と共同で提供を開始したと発表した。これにより、『MINISTOP e-GIFT』が同日より展開される。

ミニストップのウェブサイト上でクレジットカードやキャリア決済を通じてギフトチケットを購入し、購入されたギフトチケットはLINEやメール、Facebookなどを通じて相手に贈ることができます。贈られたギフトチケットは、全国のミニストップ店舗に設置のマルチメディア情報端末「MINISTOP Loppi」で、スマートフォンや携帯電話の画面に表示されたQRコードを端末にかざすと、商品の引換券などと引き換えることができる。

zu
ギフティがミニストップに「e-Gift System」を提供すると同時に、「giftee」上でもミニストップ商品の取り扱いを開始。2月4日よりバレンタイン向け期間限定のプレミアムベルギーチョコソフトなど全5アイテムの取り扱いを開始している。

これまでにも、ギフト販売システム「e-Gift System」をSaaS提供し、ローソンやStarbucksなどの企業に導入を進めてきたギフティは、ギフトチケットのプラットホームとして着実に道を作りつつある。ギフト市場の拡大に向けて、さまざまな分野に対してシステム導入の事例を増やしていくことが期待されている。

----------[AD]----------