絵文字のリプレイスを目指す「Hug」は、文字とおりハグを相手に伝えるアプリ

SHARE:

hug
<ピックアップ>Hug for iOS Wants to Replace Emoji with Something You Can Feel

いまや、世界共通のメッセージツールをいかに開発するかが鍵となっています。例えば絵文字やスタンプなどがそうです。そのなかで、iPhoneアプリの「Hug」は、一風変わったメッセージアプリです。

このアプリは、「Hug」と名前と通り、”ハグ”を伝えるアプリです。動画を見たほうが早いかもしれません。

アプリを立ち上げると、iPhoneを片手に自分の身体にiPhoneを当て続けます。それが、一種のハグかわりとなり、ハグした時間を計測。それを相手に送れば、ハグした時間だけ振動をし擬似的なハグを伝えるというもの。送る際に、感情を表現する絵文字を伝えることで、ただの絵文字だけではない気持ちを相手に伝えることができます。

さまざまな手法で多様化するメッセージングアプリですが、まだ色んなものがでてきそうです。

via TNW