GPS、充電器、時計、あれもこれも全部入りアウトドア向けガジェット「Fogo」

SHARE:

1bdc7d6653c5b2fc03c9b42b4df96ac4_original

アウトドアの現場で、ガジェットならではの機能を使いたいという需要は少なくないだろう。特にGPSやカメラ、歩数計といった機能は高い需要を持つように思える。が、一方で昔ながらの懐中電灯やトランシーバーといった機能も必要だ。

そんな需要の高い機能を(ほぼ)全て盛り込んだガジェットが「Fogo」だ。

GPS、歩数計は当然のこととして、充電用バッテリー、1000ルーメンの懐中電灯、自転車用のモード、時計、スマホとのBluetooth通信、マイクとスピーカー、そしてデジタルトランシーバー機能と、大変に盛りだくさんな仕様となっている。

8b0dbf36f38bdce22b9a03b174ea773d_original

また、それぞれの機能はアウトドア向けに調整されており、例えばFogoが強い衝撃を感じると登録された相手に対してトラブルの発生を伝えたり、設定されたルートから外れると点滅して知らせたり、また遭難時に点滅して位置を知らせるビーコンとしても利用可能となっている。

Kicksterterにて175ドルの価格をベースに資金集めを行っていたが、残念ながら未達成に終わった。金額は未達成だが、380人近い人々が支援しているためこうしたプロダクトのニーズはあると考えられる。今回のチャレンジの反省を活かして再度チャレンジすれば、達成する可能性は十分にあるのではないだろうか。