ポップカルチャーで越境EC市場へ、Tokyo Otaku Modeが天猫(Tmall)の国際ブランド「天猫国際(Tmall Global)」に出店

SHARE:

TokyoOtakuMode海外旗舰店官网 - 天猫国际

SNSと海外向けコマースサイトで、日本のアニメ、漫画、ゲーム、音楽などのポップカルチャーを世界に発信しているTokyo Otaku Modeが、2015年5月18日から、中国のアリババグループが運営する中国最大のBtoCサイト「天猫(Tmall)」の国際ブランド「天猫国際(Tmall Global)」に「Tokyo Otaku Mode(东京御宅风尚)海外旗艦店」の出店を開始した。

Tokyo Otaku Mode海外旗艦店では、Tokyo Otaku Mode Premium Shopで人気のある日本のポップカルチャー関連グッズを販売予定。天猫国際への出店には、アリババが提供する中国Eコマース出店支援サービス「チャイナエクスプレス」を利用している。

近年、日本から中国への個人輸入型ネット通販(越境EC)市場が急成長している。中国政府による個人輸入税の緩和、保税試験区の整備などの動きに伴って、日本から中国への越境EC市場は2013年時点での4,000億円からさらなる拡大が期待されている。

2014年8月に経済産業省が発表した「電子商取引に関する市場調査」レポートによると、日米中間の越境EC市場規模は2013年時点での1.7兆円から2020年には4.1兆円にまで拡大する見込みだ。

----------[AD]----------