地域課題の解決促進を目指してーー経済産業省がスタートアップと自治体のマッチングイベントを開催

SHARE:
Photo by Neil Kremer
Photo by Neil Kremer

7月2、3日に、経済産業省主催でスタートアップと自治体のマッチングを目的としたイベントが開催される。地域には解決されるべき課題が数多く存在しており、その解決のために、自治体とスタートアップのコラボレーションを促進させる狙い。

マッチングの機会を生み出すことで自治体のプロジェクトや公共調達へのベンチャー企業参入を促進し、さらにそれを大企業がサポートすることで、地域にイノベーションを起こすことを目的としている。

当日のイベントでは、スタートアップによる地域課題ソリューションの提示と、自治体とスタートアップとの対話等が実施される予定。参加する自治体は、流山市、横浜市、横須賀市、佐賀県、武雄市、福岡市の6自治体。参加するスタートアップは、以下の16社だ。

  • コイニー
  • からくりもの
  • スペースマーケット
  • リキッド・デザイン・システムズ
  • とっぺん/株式会社ウェアサーブ
  • クラウドワークス
  • BOND
  • 自転車創業
  • デザイニウム
  • 仕事旅行社
  • フェイスクリエイツ
  • タイムカプセル
  • クウジット
  • リバネス
  • 百戦錬磨
  • インフォ・ラウンジ

また今回、イベントの開催に合わせて、様々なソリューションやアイデアの募集も行われた。募集されたのは例えば、空き家を減らし、有効活用するためのソリューション、1次・2次産業における事業継承に向け、優秀な技能者を増やすためのソリューション、自治体施設の有効活用に資する交通や観光に関するアイデアなども募集が行われた。こちらには、trippiece(トリッピース)やカブク、リーボといったスタートアップがソリューション・アイデアを提案しているという。

イベントは、2015年7月2日(木)、3日(金)に「いいオフィス」で開催される。イベントの詳細はこちら

----------[AD]----------