中堅企業向け人事管理プラットフォームNamelyが4,500万ドル調達ほかーー要チェック!エンタープライズ系話題5選 

SHARE:

編集部注:「要チェック!エンタープライズ系話題5選」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーション「archetype」所属の鈴木大貴氏がセレクトしたニュースをお送りします。

オンデマンドオフィス管理サービスのManaged by Qが1,500万ドルを調達

Managed_by_Q_-_Smart_office_cleaning_and_management_

オフィス管理サービスのManaged by QがシリーズAでRRE Ventuersなどから1,500万ドルを調達しました。Managed by Qは専用のアプリが入った無料のiPadを会社に設置することでオフィス清掃や修繕、サニタリー用品の配送を行うサービスを2013年から提供しています。

今までKickstarterやbitlyといったスタートアップを擁するニューヨーク中心にサービスを提供してきましたが、今回の調達を期にサンフランシスコでもサービスを受けられるようになったとのこと。Managed by Qはオフィス関連ニーズの入り口を抑えるサービスということもあり、拡張性含め今後の展開が気になるスタートアップです。

参考記事:Managed By Q Sweeps Up $15M Led By RRE Ventures, Expands To San Francisco

翻訳・校正・コピーライティング特化型クラウドソーシングのTextmasterが500万ドル調達

Online_Translation_Services___Web_Content_Writing

翻訳・校正・コピーライティングに特化したベルギーのスタートアップTextmasterが500万ドルを調達しました。Textmasterによると翻訳市場は世界的に見ると400億ドル規模あるようですが、現時点で約25,000社の翻訳事業者がそれぞれ昔ながらのやり方でサービスを提供している状態とのこと。Textmasterはテクノロジーへの投資を行うことでそうした需要を統合していきたい考えで、今回の調達を期にR&Dスタッフ、生産管理やマーケティング担当の増員を行う予定とのことです。

参考記事:Translation And Copywriting Platform TextMaster Scores $5M In New Funding

去りゆく顧客を引き止めるEC向けリマーケティングツールYieldifyが1,150万ドルを調達

Yieldify

ECサイト向けのリマーケティングツールを提供するYieldifyがシリーズAでGoogle VenturesやSoftbank Capitalなどから1,150万ドルを調達しました。Yieldifyは商品閲覧後に離脱しそうなユーザーのマウスの動きを分析し、ページを離れる直前にプロモーションコードを発行しコンバージョン率を高めるマーケティングテクノロジーを開発しています。

MARKS&SPENCERやL’OCCITANEなど800社のクライアントを抱えるYieldifyは昨対比480%の売上成長率を誇り、EU圏では最も急速に成長しているSaaSスタートアップのひとつと言われているようです。

参考記事:UK’s Yieldify Raises $11.5M From SoftBank And Google Ventures To Fix E-Commerce Conversions

カスタマイズ地図作成サービスMapboxが5,200万ドルを調達

Mapbox___Design_and_publish_beautiful_maps

カスタマイズ地図作成サービスのMapboxがDFJなどからシリーズBで5,200万ドルを調達しました。MapboxはOpenStreetMapというフリーの地図DBをベースに不動産、SNS運営、農業、金融といった各事業者が自社の目的に合った地図を簡単に作成できるサービスを提供しており、Foursquare、Evernote、Squareといった企業がサービスを利用しています。

個人開発者も含んだ数字だと思われますが、現在16,000デベロッパーを抱えているMapboxは地図のPVやカスタマイズの自由度に応じて段階的に0〜499ドル/月の費用が発生するフリーミアムモデルで提供されています。

参考記事:Mapping platform Mapbox raises $52M

中堅企業向け人事管理プラットフォームNamelyが4,500万ドル調達

Namely

人事管理プラットフォームのNamelyがSequoia CapitalなどからシリーズCで4,500万ドルを調達しました。人事管理サービスといえばZenefitsが急激に導入社数を増やしていますが、Namelyは企業規模的にZenefisを使うには大きすぎ、同じく人事管理サービスのWorkdayを使うには小さすぎる中堅企業を主なターゲットとしているとのこと。

具体的な機能としては勤怠・給与・福利厚生管理・タレントマネジメントができるオールインワンのパッケージとなっており、Quirky、Vimeo、Mashableなど世界20カ国250社がサービスを利用しています。

参考記事:Namely, Human Resources in the Cloud, Raises $45 Million in Round Led by Sequoia