世界最小クラスの耳栓風Bluetoothヘッドセット「dot」

SHARE:

screenshot-www.indiegogo.com 2015-08-11 03-06-51

ヘッドセットの大きさ、形状は多種多様だ。小さければ良い、大きければ悪いというものでもなく、デザインの嗜好により選ばれることもある、それがヘッドセットである。

しかしこの「dot」を見ると、小ささを突き詰めるのもありだな…と思わされてしまうことだろう。それもそのはず、世界最小級サイズをうたうBluetoothワイアレスヘッドセットのサイズは、たった直径13.7mm。長さも21.1mmしかなく、これはまるでボタン電池が2つ重なった程度の大きさ。通話用にマイクが付属しているというのだから、さらに驚いてしまうところだ。

もちろんこれだけ小さいため、重量も3.5gと「風が吹けば飛んでしまう」レベルである。まさに大きさでみれば最強クラスのヘッドセットといえるだろう。そこに魅力を感じてか、すでにIndiegogoでは、集まった金額は目標額の6倍にも迫ろうとしている。

ただしそんな「dot」にも弱点はあるようだ。大きさを追い求めたが故に、バッテリーのサイズも小さくなってしまったのだ。音楽再生の場合、仕様上では1時間しか連続再生ができない。その代わり、30分で充電完了でき、6回の充電に対応できる専用モバイル充電器も付属しているとのことだ。

screenshot-www.indiegogo.com 2015-08-11 03-07-41

設定モデルは2種類で、通話向きの1個タイプと、ステレオで使える音楽鑑賞向きの2個タイプがある。出荷時期は2015年12月を予定しており、希望小売価格は2個セットのもので149ドルだ。

----------[AD]----------