「MERY」のアプリが500万ダウンロードを突破

SHARE:

MERY

ペロリが運営する「MERY」のアプリが、iOSとAndroidを合わせて500万ダウンロードを突破した。

取材をしていると、参考事例として名前が挙がることの多いキュレーションプラットフォームは、未だ成長中のようだ。

「MERY」は、2013年4月よりWEBの運用を開始。検索やソーシャルメディアからの流入で数字を伸ばした後、2015年7月にアプリ版の提供を開始した。

2015年12月、2016年4月と2度にわたってTVCMも放映しており、アプリの提供開始から約10ヶ月で500万ダウンロードを突破するに至った。

検索やソーシャルからの流入ではなく、「MERY」のアプリからコンテンツにアクセスするユーザを増やそうという同社のアプローチは順調に進んでいるようだ。

総額50億円、ディー・エヌ・エーがiemo、MERY運営2社を子会社化ーー2社に聞く、キュレーションの「次」

iemoとMERY連合で新サービス作りますーー #IVS で3社が語るディー・エヌ・エー参加後の動き

----------[AD]----------