スマホ動画のApp-CMがセガネットワークスと提携、アプリデベロッパ向けに動画ソリューションを提供開始

SHARE:

app-cm-sega-networks-noah-pass-doga

スマートフォン向けに独自フォーマットの動画再生技術を提供する App-CM(アップシーエム)は24日、セガゲームス セガネットワークス カンパニー(以下、セガネットワークスと略す)と提携し、セガネットワークスのアプリデベロッパ向けマーケティング支援ツール「Noah Pass(ノアパス)」のメニューの一つとして、動画サービス「DoGA(ドゥーガ)」を提供すると発表した。App-CM とセガネットワークスは、DoGA による売上をレベニューシェアする。

App-CM は、一般的に専用ブラウザの起動が必要となるスマートフォンでの動画再生について、ブラウザから逸脱せずにインラインで動画再生を実現するサービスだ。インライン再生できる UX だけでなく、独自開発の動画フォーマットにより、最大圧縮時でデータ量を従来のしくみの10〜20分の1程度にする手法を編み出している。

モバイルアプリを提供するデベロッパやアプリ攻略サイトなどは、App-CM の動画再生技術を取り入れた DoGA を採用することで、ユーザのサイトランディング時に動画の自動再生が可能になり、ユーザに動画再生のためのクリック操作を求めることなく、動画を閲覧してもらうことが可能になる。ゲーム動画共有プラットフォーム「Kamcord(カムコード)」の人気が示唆しているように、ゲームのプロモーションにおいてプレイ動画は有効な手段であり、デベロッパにとっては、スマートフォン上でプレイ動画の自動再生を可能にすることで、自社タイトルの認知度の圧倒的な向上を期待できる。

一方、セガネットワークスが提供する Noah Pass は昨年10月現在、累計1.2億台以上の接触端末数を持ち、月間ユーザ数は1,249万人で、113社のデベロッパが554のアプリタイトルに導入している。セガネットワークスは昨年12月、元 Gumi Asia CEO の David Ng(伍明華)氏が率いるシンガポールの goGame に数百万ドルを出資しており、goGame のアプリデベロッパ向けグローバルパブリッシング支援サービス「goPlay」の一部として Noah Pass が提供されることが明らかになっている。通信インフラの事情から、動画の再生に必要な帯域が必ずしも確保できない海外において、低容量で動画配信可能な App-CM の技術は、デベロッパのグローバルなプロモーション活動にも大きく寄与するだろう。

App-CM は今年2月、インドのスタートアップ・アクセラレータ Green House Ventures(GHV)と提携、3月には、中国を拠点とする世界最大級のアドネットワーク Yeahmobi などからシードラウンドで約1.4億円を調達している。

----------[AD]----------