ベビーシッターサービス「キッズライン」が福岡市の助成対象および提携事業者に認定、最大20回まで助成対象に

SHARE:

d11508-40-281623-0.jpg

ベビーシッターサービス「キッズライン」は、3月17日「福岡市産後ヘルパー派遣事業」の提携事業者および補助対象と認定されたことを発表した。現在キッズラインは福岡市を含め5つの自治体の補助対象として認定されている。

キッズラインと提携を結んだ「福岡市産後ヘルパー派遣事業」は生後6カ月未満の子供がいる家庭の家事育児支援事業で、一定の条件を満たせば最大20回まで助成を受けることができる。今回の補助対象認定により、キッズラインのベビーシッターサービスや産後ケアもこの制度の対象となる。

Source:PRTIMES

----------[AD]----------