モバイル広告を手がける注目のオーストラリア発スタートアップUnlockd、アジア進出に向け2,300万米ドルを調達

SHARE:
PhoneSecurity
Phone security via Flickr by Ervins Strauhmanis

メルボルンに拠点を置くモバイル広告のスタートアップ Unlockd が、2,300万米ドル相当のシリーズ B 資金調達ラウンドを完了した。Unlockd は獲得した資金を利用し、同社がアジア市場に見出す巨大な可能性に挑む。

Unlockd は昨年、Tech in Asia のコミュニティポストで、最も成長が早く資金調達額が最大のオーストラリア発スタートアップ5社の1社に挙げられている。同社はモバイルユーザがデバイスのロックを解除すると画面上に表示される広告や、広告を見ると入手できる電話料金の割引、プレミアムコンテンツ、データ通信量の追加といった特典など、新たなアプローチを採用しモバイル広告分野で様々な工夫を凝らしている。

今回のシリーズ B 完了を詳細に記したプレスリリースの中で、同社は事業を拡大する上でアジア太平洋地域が鍵となるとしている。GSM アソシエーションのデータを引用し、現在のユニークモバイル加入者数は同地域全体で25億人を超えるという。その数は2020年までに31億人へと増加し、普及率は74%に達すると予想されている。

さらに、市場調査会社 eMarketer の予想では、その成長の大部分は中国、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナムで期待されるとし、同地域のスマートフォン総普及率は人口の3分の1ほどにまで達するだろうとされている。

今回の資金調達ラウンドには、マレーシアの通信会社 Axiata の関連会社 Axiata Digital といった投資家が参加している。同社は近年、同地域におけるベンチャーキャピタル分野で影響力を拡大しつつある。Axiata Digital は Unlockd を資金面で支えるだけでなく、同スタートアップのアジア進出を後押しするために戦略的パートナーシップも結ぶ。

Unlockd はこの協力関係により、マレーシア、バングラデシュ、カンボジア、インド、インドネシア、ネパール、シンガポール、スリランカを網羅し3億2,000万人近くの顧客を抱える Axiata の携帯電話事業に直接アクセスできるようになる。

2014年に設立された Unlockd は、英国では Tesco Mobile、アラブ首長国連邦では Etisalat、米国では Sprint の Boost Mobile、またカリブ海地域では Digicel との取引実績があり、すでに国内市場の枠を超えて成長している。

Internet DealBook のデータを引用した Unlockd のプレスリリースによると、今回同社が調達した2,300万米ドルは、2017年のオーストラリア発テック企業による資金調達の中では現在のところ2番目に規模の大きい額であり、過去12ヶ月の資金調達の中では6番目の規模だという。

【via Tech in Asia】 @techinasia

【原文】

----------[AD]----------