ワークシェアアプリ「タイミー」公開1カ月半で導入100社突破、ユーザーは7000人にーー飲食店の利用が進む

SHARE:

taimee

ワークシェアアプリ「タイミー」は10月1日、アプリ公開から1カ月半での導入100社、利用者数7000人の実績を公表した。タイミーは働きたい人と人手が必要な事業者をマッチングするサービスで、今年8月にiOS版アプリを提供開始している。

オフィスワークやイベントスタッフ、仕分けなど幅広いジャンルの企業が利用しているが、特に飲食店については個人経営の店舗から大手チェーンなどの活用が目立ち、全導入社数の7割を占めるに至っている。オフィスワークについては「1日インターン」のように、学生に会社を知ってもらう利用方法もみられた。同社では渋谷区でのサービスの検証を終え、今後、都内23区への展開を進める。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録