インドのテレコム最大手Reliance Jio、米投資ファンドKKRから1,136億7千万ルピー(約1,600億円)を調達——累積調達額は1.1兆円超

SHARE:

<ピックアップ> KKR to invest Rs 11,367 crore into Jio Platforms: Reliance

インドのテレコム最大手 Reliance Jio は、アメリカの大手バイアウトファンド KKR(Kohlberg Kravis Robert)から1,136億7千万ルピー(約1,600億円)を調達したと発表した。これを受けて、同社の累積調達額は7,856億2千万ルピー(約1.1兆円)となる。この取引を通じて、KKR が得る Reliance Jio の株式持分は2.32%。

Reliance Jio は4月に Facebook から57億米ドルを調達しており、その後、Silver Lake、Vista Equity Partners、General Atlantic といったプライベートエクイティ(PE)から出資を受けている。今回の出資は、アジアにおける KKR の出資額としては最大規模。

<関連記事>

KKR はこれまでに TikTok(抖音)を運営する Bytedance(字節跳動)、インドネシアの配車サービス他を提供する Go-Jek などにも投資している。また、インドでは、Jio の競合にあたる Bharti Airtel 傘下のインフラ部門 Bharti Infratel、教育サービスプロバイダの EuroKids、廃棄物回収・リサイクル大手 Ramky Enviro Engineers(REEL)にも出資している。

via Times of India