中古車とカーパーツのECサイト「モタガレ」運営のMiddleFieldが3.4億円調達

SHARE:


中古車とカーパーツのECサイト「モタガレ」などを展開するMiddleFieldは5月27日、D4Vをリードに、千葉道場ファンドから出資を受けたことを公表している。調達ラウンドはシリーズBで、このラウンドに先立ち、新株予約権付社債で既存投資家からも資金を受け入れている。調達した資金は総額で3億4000万円。これまでの累計調達額は6億円となる。

同社は、中古車とカーパーツのECサイト「モタガレ」や、自動車保険紹介コンシェルジュサービス「クルマの保険」等の事業を展開している。現在では、全国1,300社のパーツメーカー・1,000社の整備工場・200社の中古車販売店や、大手企業と提携し、月間300万人以上のユーザーがサイトを利用している。

今回調達した資金で事業者向けサービスの展開に投資をする。具体的には、業務フローをオンライン化することができる業務効率化システム「モタガレビジネス」を中古車販売店やパーツメーカーへ提供する。「モタガレビジネス」を利用することで、事務作業を始めとした様々な業務をオンライン上で簡単に行うことができるようになる。業務フローの効率化によって生まれる時間や費用を顧客対応や商品開発などの業務に活用できるとしている。

via PR TIMES