D2Cメンズスキンケア「BULK HOMME」運営、VCや丸井などから約15億円を資金調達——海外展開など強化へ

SHARE:
Image credit: Bulk Homme

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

オンライン定期購入型の男性化粧品ブランド「BULK HOMME」を展開するバルクオムは11日、直近のラウンドで約15億円を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、ニッセイ・キャピタル、丸井グループ(東証:8252)、DIMENSION、きらぼしキャピタル。なお、調達金額には日本政策金融公庫などからのデットを含む。

バルクオムにとっては、2018年12月の5億円2017年11月の3億円に続く調達。ニッセイ・キャピタル、丸井グループは前回ラウンドに続く追加出資。

同社では調達した資金を使って、国内マーケティングのさらなる強化、CRM 部門の体制強化、グローバル展開の推進を行うとしている。同社はすでに台湾、中国、韓国をはじめイギリスやフランスで事業展開しており、今後、東南アジア、ヨーロッパ諸国、アメリカなどにグローバル展開するとしている。

バルクオムは、創業者で同社代表取締役の野口卓也氏が、同氏の父が代表取締役を務める TSUMO・JP の一事業部として2012年に事業を開始したしたスタートアップ。2013年に男性向け化粧品「BULK HOMME」を販売開始し、公式オンラインストアのほか全国の小売店やヘアサロンで提供されている。その後、2017年5月に TSUMO・JP から独立し、会社としてのバルクオムを設立した。

via PR TIMES