エドテック新星2社に罰金、Meituan(美団)の株価急落など——中国オンライン小売業界週間振り返り(5月6日〜5月12日)

SHARE:
注文品をピックアップする Meituan(美団)のドライバ
Image credit: TechNode/Coco Gao

中国の規制当局は、エドテック企業の Zuoyebang(作業帮) と Yuanfudao(猿輔導)に不正競争の疑いで罰金を科した。Tencent(騰訊)が支援する Meituan(美団)の株価は、ソーシャルメディアでの物議を醸す投稿の後、7カ月ぶりの低水準に落ち込んだ。Didi Chuxing(滴滴出行)は、同社の地域グループ購入プラットフォームを早ければ来年にも上場させる計画を発表した。Suning Group(蘇寧集団)は、地方政府機関と官民ファンド設立の合意に達した。

規制と制裁金

規制当局は10日、中国のエドテック界の新星である Zuoyebang(作業帮) と Yuanfudao(猿輔導)に対し、不正競争の罪でそれぞれ250万人民元(約4,200万円)の制裁金を科した。これらの企業は、消費者を惹きつけるために、誤解を招くようなマーケティング手法を用いたり、実在しない割引を提供したり、虚偽の主張をしたりしていたことが判明した。エドテック分野の他の企業は、これまでに少額の制裁金を科されている。Zuoyebang はアメリカでの IPO を検討している動点科技

中国のインターネット規制当局がプライバシーを侵害しユーザデータを不当に収集していると指摘した84のモバイルセキュリティとオンラインレンディングのプラットフォームには、Alibaba(阿里巴巴)、Baidu(百度)、Tencent(騰訊)が開発したアプリも含まれる。今回指摘を受けた企業は、15日以内に対応を改めるよう求められているが、それ以上の措置は取られない。規制当局は3月にも、消費者のプライバシーを侵害しているとして33のアプリを指摘している。南華早報

Meituan(美団)のトラブル

  • フードデリバリ大手 Meituan(美団)の株価が10日に香港で9.8%下落し、最終的には7.1%下落して引けた。時価総額から160億米ドルが失われた形だ。Meituan 共同創業者 Wang Xing(王興)氏がソーシャルメディア・プラットフォーム「Fanfou(飯否)」に焚書を批判する唐代の詩を投稿したことで、Meituan の株価は急落した。削除されたこの投稿は政治的に微妙な時期に行われた。4月26日には中国の規制当局が独禁法違反で Meituan への捜査を開始、昨年11月にはフィンテック企業 Ant Group 創業者の Jack Ma(馬雲)氏が「フィンテック業界が過剰に規制されている」と公に批判したことがきっかけで二重上場を頓挫させている。Bloomberg
  • 上海の消費者委員会は10日に Meituan と会談し、誤解を招くようなコンテンツ、返金問題、生鮮食料品の配送プロセスについて、同社のライフスタイルプラットフォームを批判した。同委員会の声明によると、Meituan は自己評価を行い、速やかに是正報告書を提出するとしている。上海市消費者権益保護委員会

IPO と資金調達

  • 配車サービス大手 Didi Chuxing(滴滴出行)の食料品配送サービス「Chengxin Youxuan(橙心優選)」は、早ければ来年にも分社化して IPO を申請する意向だという。同社幹部が明らかにした、このプラットフォームは、急速に拡大している地域グループ購入市場のシェアを獲得しようとする中国のテック大手各社による最近の多くの取り組みの1つである。動点科技
  • JD Logistics(京東物流)の最新の香港目論見書によると、2020年の損失は2019年の3億4000万ドルから6億2000万ドルに拡大した。同社は4月29日、香港証券取引所から40億米ドルの調達を目指す株式公開の承認を得たKrAsia
  • オンライン食料品配送プラットフォーム「Dingdong Maicai(叮咚買菜)」は、ソフトバンク・ビジョン・ファンドがリードした シリーズ D+ ラウンドで3億3,000万米ドルを確保した。顧問の Cygnus Equity(高鵠資本)が明らかにした。Dingdong Maicai は、今年4月に7億米ドルを調達したシリーズ D ラウンドもあわせると、今年すでに10億米ドル以上の資金を調達している。ロイター
  • クラウドストレージとデータ分析のプラットフォーム「Qiniu(七牛雲)は、NASDAQ への IPO を申請した。Alibaba(阿里巴巴)は Taobao China(淘宝)を通じ、17.7%の株式を保有する最大の出資者だ。Qiniu は、昨年から30%の増収を示し、黒字化の傾向にある。PaaS(Platform as a Service)モデルを採用している企業の中では、市場シェアでトップであり、中国のクラウドサービス経済の繁栄の鍵を握る企業である。日経アジア

Suning Group(蘇寧集団)

中国の小売大手 Suning Group(蘇寧集団)は5月6日、江蘇省と南京市の国有資産監督管理委員会と「New Retail Development Fund(新零售發展基金)」の設立に関する合意を締結したと発表した声明によると、この200億人民元(約3,400億円)の官民ファンドは、蘇寧の事業や資産の新小売への投資に使われるという。蘇寧集団

Amazon から姿を消した中国製品

e コマースの調査会社 Marketplace Pulse によると、ガジェットブランドの Aukey や Mpow を含む少なくとも11の中国のトップセラーが、ユーザレビューを操作するなどの疑わしいマーケティング戦術が理由で、Amazon のプラットフォームから姿を消した。停止されたこれらのアカウントは、Amazon の取扱高に10億米ドル以上貢献してきた。中国の事業者は、1月の Amazon の新規出品者の75%を占めており、彼らは中国国内の競争が激しさを増す中で海外進出を事業機会と捉えている。TechCrunch

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録