Didi Chuxing(滴滴出行)、傘下の食料品配送「橙心優選」の分社化・米IPOを模索【The Information報道】

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


「今夏ニューヨークでの上場を予定している中国の配車サービス大手 Didi Chuxing(滴滴出行)は、新規上場から1~2年後に新たに創設した食料品配送サービスをスピンオフする計画をすでに立てつつある」と、The Information が関係者を引用して報じた

グループ購入リーダー宅に届いた商品。近隣の人々が商品をピックアップに来る。
Image credit: TechNode/Emma Lee

詳細:

  • Didi の幹部は、同社の食料品配送サービス「Chengxin Youxuan(橙心優選)」が来年から2023年の間にアメリカで上場を行うかもしれないと投資家に語ったと報じられている。
  • 時期や規模など、食料品部門のIPOの条件はまだ確定していないと、その人物は付け加えた。

背景:

  • 分社化と IPO の可能性についての話がもたらされたのは、Didi が Chengxin Youxuan のために新たな資金を調達した後のことだ。この話には、既存の支援者である CITIC Private Equity(中信産業投資)とエンジェル投資家の Wang Gang(王剛)氏からの1.2米ドルのコミットメントを含んでいるという。
  • Didiはこの取引の一環として、Chengxin Youxuan のコンバーチブルノート30億米ドル分を取得した。

<関連記事>

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】