韓国のARスタートアップ Anipen(애니펜)、サンリオとショッピングアプリを開発し日本市場に進出

SHARE:

<ピックアップ> 애니펜, 메타버스형 XR 쇼핑 앱으로 일본 진출

韓国の AR(拡張現実)スタートアップ Anipen(애니펜)が、サンリオの人気キャラクタ「こぎみゅん」を使ったメタバース型 XR ショッピングアプリを6月末に日本でローンチすると発表した。このアプリは、実商品をバーチャルで体験可能なデジタルツイン技術、紹介された商品を試すことができる AR 技術、ショッピング空間をサイバースペース上に再現する VR 技術などで構成される。

こぎみゅんのおみせ」という名前のこのアプリは、6月8日から事前登録を開始した。サンリオと Anipen では、デジタルツイン、AR、VR のそれぞれの技術が搭載された世界初のショッピングアプリだとしており、実商品をリアルとデジタルで行き来する技術をショッピングアプリに搭載できたことから、両社では共同で特許を出願しているという。

設立9年目を迎える Anipen は、AR と XR、ディープラーニングまでも網羅するスタートアップだ。これまでは AR ゲームの開発に注力してきたが、今後は、AR を使ったポップアップストアやショッピングアプリといった分野にも領域を拡大する。同社は今年4月末、85億ウォン(約8.3億円)を調達したことが明らかになっていた。

via VentureSquare(벤처스퀘어 )

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録