不動産管理周辺の軽作業ギグワークアプリ「COSOJI」運営、立命館ソーシャルインパクトファンドから資金調達

SHARE:
Image credit:Rsmile

不動産管理における軽作業を、ギグワーカーによる役務提供で解決するサービス「COSOJI(コソージ)」を運営する Rsmile は2日、立命館ソーシャルインパクトファンド(略称:RSIF、GP:プラスソーシャルインベストメント、LP:立命館)から資金調達したことを明らかにした。調達額は開示されていない。Rsmile にとっては、昨年11月に実施したシードラウンドに続くものとなる。

Rsmile は、ザイマックスグループやファーストブラザーズを経て、不動産クラウドファンディングのクラウドリアルティでマネージャーを務めた富治林希宇氏らにより昨年5月に設立。掃き清掃、拭き掃除、草むしり、巡回といった軽仕事の地産地消をテーマに、不動産管理周辺の軽作業をギグワーカーとマッチングできるアプリ COSOJI をローンチしている。

Rsmile では今回の資金調達を受けて、不動産業界課題の解決を通じ地域課題の解決の実現に向け、開発体制やカスタマーサポート、マーケティングの強化などの人員拡大を積極化させる予定だ。RSIF ではこれまでに、多拠点 co-living の ADDress、微生物による廃棄物処理技術を開発する komham、電力地産地消事業のたんたんエナジーなどに出資している。

via PR  TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録