イギリス発の母乳育児支援アプリ「LatchAid」、1.6億円を調達

Image credit: LatchAid

<ピックアップ> Start-up behind breastfeeding support app raises £1m

重要なポイント:母乳育児を支援するためのアプリを手がける LatchAid は11日、100万ポンド(約1.6億円)を調達したと発表した。

  • 本ラウンドには Google UK & Ireland の元 MD である Dan Cobley 氏、Fortune Magazine に「イギリスの VC の女王」と評された Eileen Burbidge MBE 氏、女性を中心としたヘルスケアファンド Goddess Gaia Ventures の創業パートナー Priya Oberoi 氏らが参加した。

詳細:LatchAid は最先端のインタラクティブ技術と 3D アバターを用いて、妊産婦や新米ママが直感的に母乳育児のスキルを身につけられるアプリ。

  • 他にも、母親同士でサポートし合えるグループ機能や、専門家による1対1のアドバイス、24時間対応の AI 搭載サポートチャットボットなどを提供する。
  • 現在84カ国のユーザにサービスを提供しており、アプリは App Store でダウンロードすることができる。
  • 同社は2018年、イギリスでハリウッド映画「ゼロ・グラビティ」や「ブレードランナー2049」で視覚効果に携わった CGI 専門家、Chen Mao Davies 博士によって設立された。
  • 自身が母乳育児の難しさに直面したことから、映画業界の同僚や AI の専門家、乳児の栄養や妊産婦の健康に関わる専門家と協力し、LatchAid のアプリの基盤となる技術を開発したという。
  • 創業者の Chen 博士は今回の資金調達発表に際し、次のように語っている。

私は子どもを母乳で育てようと決心していましたが、誰も母乳育児がどんなに大変でつらいものなのかを教えてくれませんでした。(中略)

技術者として、私はこの分野でのイノベーションの欠如にショックを受けました。週に一度ピアサポートグループがあり、それは有用でしたが、午前2時の授乳の時間、孤独感に襲われながら痛みに耐えているママたちの気持ちはどうでしょうか?

  • 本ラウンドで得た資金は、技術チームと営業チームを増強し、医療機関向けの処方箋アプリや企業向けの福利厚生制度、保険会社向けの医療保険パッケージなど、同社の B2B サービスを拡大するために使われる予定という。

背景:2016年の The Lancet の調査によると、イギリスは世界で最も母乳育児率が低く、イギリス女性の90%が痛みや健康問題、サポート不足のために母乳育児を断念しているという。

執筆:平理沙子(Risako Taira)/編集:池田 将

via  Med-Tech Innovation

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録