Monthly Pitch! 今月紹介の注目スタートアップ4社の顔ぶれ

SHARE:

本稿はベンチャーキャピタル、サイバーエージェント・キャピタルが運営するサイトに掲載された記事からの転載

Monthly Pitch!注目スタートアップでは、Monthly Pitch編集部と協力し、毎月開催されるピッチ登壇社から特に注目のスタートアップを毎週ご紹介していきます。

今月お届けする4社は次の通りです。

シニアのQOL向上を目指す、孫オンデマンドサービス「オトモニ」
世界中のクラフトビールを毎日お届け「オトモニ」
新卒の思考力を見極めるワークサンプルテスト「Worksamples」
縦型ショートドラマ専門クリエイター「ごっこ倶楽部」

また、毎月第2水曜日に開催される Monthly Pitch へのピッチ登壇、オーディエンス参加を希望される方は、こちらから

応募はこちら

シニアのQOL向上を目指す、孫オンデマンドサービス「オトモニ」

サービス概要:シニアと学生スタッフをマッチングし、孫世代がシニアの生活をサポートする「オトモニ」。サポート内容はスマートフォン利用のサポート、病院や買い物などの外出付き添いから、家事手伝いまで、​既存の医療・介護サービスよりも幅広いサービスを提供します。

Monthly Pitch編集部はココに注目:「一人暮らしをきっかけに急速に衰えた」。オトモニ運営のきっかけは、代表の渡會さんの祖母でした。介護保険を適用したサービスは週に1回の家事手伝いのみで、ネットでは他のサービスは見つけられなかったと渡會さんは語ります。シニアの社会的孤立の原因である、少子化や地域コミュニティの衰退を解消したいと意気込むピッチが印象的でした。

オトモニの特徴は、既存サービスよりも広いサービス提供。訪問時の傾聴を通じて、シニアが喜びを感じられるように努めています。あるシニアは、ガラケーからスマホに乗り換えるタイミングでオトモニの利用を開始しました。スタッフは時計やパソコンを選んだり、逃げた犬を探したり、悪徳な高額定期便サービスの解約にも対応したそうです。現在は静岡を中心にサービス展開していますが、今後は大都市にも進出予定。訪問サービス以外にも、リアル接点を生かした商品販売(リフォームや宅配など)も展開していきます。

世界中のクラフトビールを毎日の「オトモニ」

サービス概要:Otomoni(オトモニ)」は世界各国・日本各地のクラフトビールをお届けする定期配送サービス。コンビニやスーパーのお酒は飽きてしまった、クラフトビールはよくわからない、苦手な味のお酒は避けたい、という方々がユーザーとなっています。お酒は飲むけどクラフトビールは飲んだことがない、という方が使い始めるケースが多いそうです。

Monthly Pitch編集部はココに注目:種類は2000、取引のあるブルワリーは260を超えたりと、Otomoniは膨大な数のクラフトビールを取り扱っています。単に配送するだけでなく、ユーザーの手元に届いたビールはアプリで管理され、届いたビールに合う食事がレコメンドされたりするのもOtomoniの特徴です。レビューをすれば、次回配送されるビールのパーソナライズに反映されるため、レビューすればするほど自分が好きなビールが届く仕組みとなっています。既に7万件集まったレビューはレコメンドだけでなく、Otomoniオリジナルビールの製造にも役立てているそうです。

Otomoniはユーザーだけでなく、ブルワリーにも価値あるサービスとなっています。クラフトビールは賞味期限が短い、万人受けするわけではない、冷蔵保管が必要という理由が重なって、コンビニやスーパーでは取り扱いにくいのが実情です。しかしOtomoniはユーザーに直接配送するので、これらを気にする必要はありません。またブルワリーは少人数で運営されているので、営業やマーケティングに手が回らないことも多いため、Otomoniがそれを代行しているとも言えます。

「クラフトビールの流通はまだまだ増やせる。」クラフトビールのサブスクからマルチサイドプラットフォームへ進化していきたいと、代表の金澤さんは語ります。

新卒の思考力を見極めるワークサンプルテスト「Worksamples」​​

サービス概要:「ワークサンプルテスト」は、選考時の評価と実際の現場の評価の相関が高い手法として、海外で注目されている手法です。実戦的な問題解決能力を初期選考で実施し、自動候補者見極めをウリにしています。

HRportはそんなワークサンプルテストを活用し、業務タスクを実践して能力を可視化する「Worksamples」を開発しました。採用候補者に業務サンプルを実践してもらい、AIが問題解決能力を自動でスコアリングするのが特徴です。

Monthly Pitch編集部はココに注目:問題発見力や予測力、問題解決力が仕事に要求される昨今ですが、数十年変わっていない適性検査は、それらを見極めるのに向いていません。そこで登場するのがワークサンプルテストを元に開発されている「Worksamples」です。各社の採用要件に適った問題をデータベースの中から選定し、候補者はオンラインで受験します。HRportのプロスタッフとAIアルゴリズムが採点のサポートをし、実効性を高めているのも特徴です。新卒採用向けにサービスを展開し、実践的な設問を通した見極め精度の向上、書類選考・面接等の工数削減を叶えます。

Worksamplesは学力から選抜するのではなく、面接やインターンシップでしか見極められないスキルの見極めをサポートするのです。

縦型ショートドラマ専門クリエイター「ごっこ倶楽部」

サービス概要:TikTokなどの縦型動画が隆盛を極める昨今、企業アカウントも縦型動画に参入しようとしています。しかしフォロワーを集めるのは一朝一夕にはいきません。そこで注目されているのが縦型動画のショートドラマ。面白いショートドラマは、企業アカウントを伸ばせることが実証されているためです。ごっこ倶楽部はこのショートドラマを「狙って」バズらせるノウハウをもつクリエイター集団です。

Monthly Pitch編集部はココに注目:テキスト、画像ときて、今SNSで勢いがあるのは、TikTokを初めとする(縦型)動画。Z世代の2人に1人が長い動画を(「見ない」ではなく)見られないと言われる中で縦型ショートドラマが盛り上がり、それはアプリの中に「ドラマ」のカテゴリーができるほどです。

そんな中ごっこ倶楽部は、数々の縦型ショートドラマを制作してきた実績をもちます。再生回数、利用時間、フォロワー数などのトラクションは常に右肩上がりで成長し「狙ってバズれる」と言い切れるほどに、ノウハウを溜めこんできました。

ショートドラマは、既存のドラマに比べて、単価が安く利益率が高いため、企業が参入しやすいという利点があります。ショートドラマを皮切りに、ごっこ倶楽部は縦型動画のジブリを狙います。

以上、2022年7月注目の Monthly Pitch 登壇企業でした。

また、毎月第2水曜日に開催される Monthly Pitch へのピッチ登壇、オーディエンス参加を希望される方は、こちらから。

応募はこちら

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録