教育大手の新東方がライブコマースアプリをローンチ、自動運転系各社の調達など——中国スタートアップシーン週間振り返り(8月22〜26日)

SHARE:
Deepway(京深深向)が開発した自動運転トレーラーヘッドのプロトタイプ
Image credit: Deepway(京深深向)

本稿は、Technode(動点科技)が、8月22日〜8月26日に配信した「News Feed」記事の中から主要ニュースを翻訳したものです。

New Oriental(新東方)、ライブコマースアプリを自社開発でローンチ(8月26日)

New Oriental(新東方)の受験指導会社 Koolearn が手がけるライブストリーミングブランド「Oriental Selection(東方甄選)」は、新たに e コマースアプリをローンチした。同ブランドのショッピングライブストリーミングは、6月から ByteDance(字節跳動)の短編動画アプリ「Douyin(抖音)」上で大きな成功を収めている。

iOS デバイス向けに作成された「Oriental Selection」アプリは現在、星4.6個で、Apple の AppStore のショッピング部門で33位にランクインしている。New Oriental のアプリは Douyin Mall(抖音電商)と同じように、お菓子や生鮮食品、農産品などを扱っており、商品によって価格が若干異なる。

New Oriental は昨年夏、中国政府が家庭教師サービスを取り締まったことをきっかけに、ライブストリーミング事業に目をつけた。電商報

Baidu(百度)が支援する自動運転トラック開発DeepWay(京深深向)、92億円を調達(8月25日)

Baidu(百度)が支援する中国の自動運転スタートアップ DeepWay(京深深向)は25日、Qiming Venture Partners(啓明創投)がリードし、複数のベテラン投資会社が参加したシリーズ A ラウンドで、4億6,000万人民元(約92億円)を調達したと発表した。

DeepWay は、既存のトラックモデルをベースに若干の変更を加えたものではなく、貨物配送用の自動運転トラックをゼロから設計する中国初の電気自動車スタートアップとして自らを位置づけており、これにより、より連携された自動運転技術を実現し、生産コストを削減できると主張している。

Deepway は2020年末、物流サービスの Shiqiao Group(獅橋集団)とテック大手 Baidu が共同で設立された。2年の歴史を持つ同社は、Qiming がリードした最新の資金調達ラウンド、で、時価総額30億人民元(約600億円)の評価を受けていると、中国のテックメディア「QbitAI(量子位)」が同社関係者の話を引用して報じている。動点科技

自動運転ユニコーン WeRide(文遠知行)、IPO で5億米ドル調達を目指しているとの報道(8月25日)

中国の自動運転スタートアップ WeRide(文遠知行)がアメリカまたは香港での IPO を検討しており、約5億ドルを調達できると Bloomberg が25日、関係者を引用して報じた。

株式売却は早ければ今年中に行われる可能性があるが、資金調達額や時期などの詳細は予備的なもので、変更される可能性があると関係者は述べている。

日産の支援を受けている創業5年のユニコーンである同社は、3月に中国の GAC(広州汽車)やドイツの Bosch といった著名投資家から4億米ドルを調達した後、時価総額は約44億ドルと評価されている。WeRide は Bloomberg の報道に対し、上場の具体的な計画はないとしている。Bloomberg

Tencent(騰訊)、サムスン火災海上保険の第2位出資者に(8月24日)

Tencent(騰訊)がサムスン火災海上保険に2億8,000万人民元(約56億円)を出資することが中国銀行保険監督委員会上海事務所によって承認され、中国のゲーム・コンテンツ大手はこの保険会社の32%の株式を保有する第2位の株主となることが明らかになった。

この出資後、サムスン火災海上保険の登録資本金は、新たに5人の株主を迎えて8億7,600万人民元(約180億円)に達する予定だ。サムスン火災海上保険はサムスンが所有する損害保険会社で、2005年に中国での営業許可を取得し、中国資本の支援なしで中国本土で最初の保険会社となった。

Tencent の投資案は、メディア「第一財経」が2020年末に初めて報じたが、取引成立には正式な承認が必要だった。上海証券報

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録