多様なプロ人材と教育現場をマッチングする「複業先生」/Monthly Pitch! スタートアップの扉

SHARE:
金谷智さん

本稿はベンチャーキャピタル、サイバーエージェント・キャピタルが運営するサイトに掲載された記事からの転載。毎月第2水曜日に開催される Monthly Pitch へのピッチ登壇をご希望の起業家の方、オーディエンス参加をご希望の起業家の方の応募はこちらから

サービス概要:LX DESIGNが運営するのは出前授業のマッチングサービス「複業先生」。学校と外部人材を引き合わせるサービスです。

LX DESIGNが外部人材に、養成講座や学校現場出身のカスタマーサクセスのチームによる伴走など、「複業先生」になるためのトレーニングを実施。審査が完了した外部人材に学校側から授業を依頼(発注金額は1学校30万円から)できます。2023年10月現在、20カ国1500名の方が外部人材として登録され、300超の学校が導入済みです。これまで学校現場になかった仕組みが喜ばれ、高い継続率・満足度を達成しています。

Image credit: LX DESIGN

Monthly Pitch編集部はココに注目:「世界中のエンジニアやクリエイターや起業家らと一緒に学校教育の学びを共創することができたら、世界が変わる。しかしこの仕組みを自前で実装できる学校はほとんどない」。東京都港区での教員経験をもつLX DESIGN代表の金谷さんはそう考え、複業先生を開発したそうです。

また近年の学校の授業は、教員の働き方改革やデジタルインフラ投資、入試改革、規制緩和などを要因として変革が求められています。複業先生は外部人材を使うことで、業務負荷の軽減や人手不足を解消してきました。

さらにLX DESIGNは、学校のDXにも着手しています。教員がこれまで属人的に対応していた保護者向け電話連絡や生徒面談、学級通信や通信網の作成などを、出前授業で得られたデータを元にデジタル化し、学校現場の業務の効率化を目指します。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録