2023年、日本で最も資金調達をリードしたのはどのVC? インフォグラフィック「日本リードVCレーダー」【ゲスト寄稿】

SHARE:

本稿は、フランス・パリを拠点に世界各地のスタートアップへの投資を行っているベンチャー・キャピタリスト Mark Bivens 氏によるものだ。彼は、日本で Shizen Capital(旧 Tachi.ai Ventures)のマネージングディレクターを務める。英語によるオリジナル原稿は、BRIDGE 英語版に掲載している。(過去の寄稿

This guest post is authored by Mark Bivens. Mark is a Paris- / Tokyo-based venture capitalist. He is the Managing Partner of Shizen Capital (formerly known as Tachi.ai Ventures) in Japan. The original English article is available here on Bridge English edition.


恒例となりました2023年度版のVC Radarを発表いたします。2023年に最も活発であった日本のリードVCを反映しています。

具体的には、このインフォグラフィックは、日本の独立系ベンチャーキャピタルファンドが昨年国内スタートアップに対して行った新規投資案件の中でリード投資を行った件数を表しています。つまり、各VCにとってまだポートフォリオに含まれていない、新規のスタートアップのリード投資家を務めた投資のみがカウントされていることになります。

私たちは、このデータが成長する日本のスタートアップエコシステムにとって重要な情報であると信じています。データ根拠については、こちらをご覧ください(このデータをまとめてくださった真由美さんに感謝します!)。

(注意事項: このインフォグラフィックは正確であるよう努めておりますが、間違いがある場合はお詫び申し上げます。修正のご要望がございましたら、お気軽に infographic@shizen.vc までご連絡ください。)

(クリックして拡大)

<関連記事>

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録