UPSIDER BLUE DREAM Fund、アソビューへ10億円の融資を実行——先月のROXXに続き2件目

SHARE:

UPSIDER とみずほフィナンシャルグループ(東証:8411、みずほFG)が11月、グロースデットファンド「UPSIDER BLUE DREAM Fund」をローンチしたことは既報の通りだが、このファンドを運営する両社のジョイントベンチャー UPSIDER Capital は20日、アソビューに対し10億円の融資を実行したことを明らかにした。

アソビューは、アソビューの創業は2011年3月(創業時の社名はカタリズム)。2012年7月から週末の遊びやアクティビティの予約サイト「asoview!」の予約を開始し、2013年4月に同サービスをリリースした。レジャー業界に対しては、バーティカル SaaS「ウラカタシリーズ」をテコに、デジタルシフトや日本テーマパーク開発らと提携し、レジャー施設経営の DX 支援を展開している。

アソビューは昨年7月、デットを含め15億円を調達したことを明らかにした。この際のラウンドは明らかになっていないが、直前のラウンドはシリーズ E だった。アソビューの昨年7月までの累積調達額は約88億円だった、UPSIDER BLUE DREAM Fund からの融資実行は、先月の ROXX(「agent bank」および「back check」を運営)に続く2件目となる。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録