THE BRIDGE

タグ Douyin(抖音)

Bytedance(字節跳動)が動画アプリ「Huoshan(火山)」をTikTokブランドに統一

SHARE:

中国企業「Bytedance(字節跳動)」は1月8日、動画アプリ「Huoshan(火山)」のリブランディングを発表。同社が開発する別アプリ「Douyin(抖音/TikTok)」とブランドを統一することが決定した。 重視すべき理由: 飽和状態にある中国の短尺動画市場で、Douyinの成長が減速。BytedanceはHuoshanのコアユーザーセグメントからDouyinへのユーザー巻き込みを行ってきた…

technode.com-bytedance-rebrands-huoshan-as-douyin-huoshan-version-douyin-huoshan-version-1-scaled
Screenshot of Douyin Huoshan version’s official website. (Image Credit: TechNode)

中国企業「Bytedance(字節跳動)」は1月8日、動画アプリ「Huoshan(火山)」のリブランディングを発表。同社が開発する別アプリ「Douyin(抖音/TikTok)」とブランドを統一することが決定した。

重視すべき理由: 飽和状態にある中国の短尺動画市場で、Douyinの成長が減速。BytedanceはHuoshanのコアユーザーセグメントからDouyinへのユーザー巻き込みを行ってきた。加えて、競合アプリであるTencent(騰訊)傘下「Kuaishou(快手)」の買収も試みてきた。

  • 調査会社「Quest Mobile」のレポートによると、2つのプラットフォーム間の競争が激化していることを示している。DouyinとKuaishouを併用しているユーザー数は2019年6月時点で約1億5880万人であり、前年比で118.4%増加している。

詳細:ブランド変更後、「Douyin Huoshan Version(抖音火山版)」として引き続き独立して運営され、Bytedanceからの支援が増える。

  • Douyin Huoshan Versionで高品質のコンテンツを作成するクリエイターは、プラットフォームからの追加サポートを受けられる資格を持つ。同プログラムは2つのアプリで合計100億ビューのトラフィック、およびコンサルティングサービスと独占的パートナーシップの機会を約束するものとなる。
  • Douyin Huoshan Versionは、大規模なフォロワーを持つコンテンツクリエーターの数を増やすことを目指していると述べている。発表によると今後6か月で少なくとも10人のコンテンツクリエーターが1,000万人以上のユーザーをフォローし、100人のクリエーターが100万人を超えるフォロワーを獲得するように目指すという。
  • 「ブランド変更は、HoushanとDouyinが既存ユーザーに対してより良いサービスを提供し、両プラットフォームのコンテンツを充実させることを目的としている」とDouyinのZhang Nan氏は述べている
  • Huoshanは2019年末時点で5,000万人のデイリーアクティブユーザーがいる。
  • Bytedanceはコメントを控えている。

背景: 2016年4月に発売されたHuoshanは、Jinri Toutiao(今日頭条)のチームによって作成されたもので、TechPlanet(Tech 星球)のレポートによると、Bytedanceによる短尺動画サービスの実験的な位置付けであった。

  • TechPlanetのレポートによると、主に短尺動画に焦点を当てているDouyinとは異なり、Huoshanの最も収益性の高いビジネスの1つはライブストリーミングであるとのこと。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------

Toutiao(今日頭条)、ミュージックビデオが配信できるソーシャルネットワーク「Tik Tok(抖音)」をアジア全域で展開——Musical.lyに対抗

SHARE:

ニュースアグリゲータの Toutiao(今日頭条)は、かつてはそれほど目立たない存在だったが、今やその時価総額は220億米ドルと報道され、BAT(Baidu=百度、Alibaba=阿里巴巴、Tencent=騰訊)による支配に挑戦するようになった。テック業界では後発組であるにも関わらず、Toutiao が先陣を切ってさまざまな分野に進出し、目覚ましい成長を見せているのは驚くべきことである。 同社は最…

ニュースアグリゲータの Toutiao(今日頭条)は、かつてはそれほど目立たない存在だったが、今やその時価総額は220億米ドルと報道されBAT(Baidu=百度、Alibaba=阿里巴巴、Tencent=騰訊)による支配に挑戦するようになった。テック業界では後発組であるにも関わらず、Toutiao が先陣を切ってさまざまな分野に進出し、目覚ましい成長を見せているのは驚くべきことである。

同社は最近、中国テック業界で最もホットな2つのトレンド、すなわちショート動画とグローバリゼーションを活用した取り組みを行っている。Toutiao の運営会社であるByteDance(字節跳動)から TechNode(動点科技)が得た情報によると、ByteDance はミュージックビデオプラットフォームおよびソーシャルネットワーク「Tik Tok」をアジア全域で正式にローンチする予定だという。

Tik Tok のスクリーンショット
Image credit: Tik Tok

Tik Tok は新世代のデジタルネイティブやソーシャルメディアクリエイター向けに設計されており、ユーザはユニークなショート動画を素早く手軽に制作して友人や世界中の人々とシェアすることができる。ヒップホップやエレクトロニックミュージックに合わせてシェイクやジャイブの追加、髪の色の変更、3Dスタンプの貼り付けなどさまざまな特殊効果をつけることも可能だ。さらに、クリエイターは自分の才能を次のレベルに引き上げるために、膨大な音楽ライブラリを活用することもできる。

Tik Tok のマーケティング担当責任者である Vivienne Gong 氏は次のように語っている。

中国では Tik Tok コミュニティが急拡大しており、今では世界市場にも急速に広がり始めています。そうした地域の才能豊かな若者たちにとっては、先進テクノロジーや Tik Tok サポーターの応援のおかげで音楽動画の制作が気軽に楽しくできるため、お祝いや創造、共有する理由がそこに生まれるのです。

「Tik Tok」という名前に馴染みのない人は、「Douyin(抖音)」という中国語名なら聞いたことがあるかもしれない。これはすでに急成長しているアプリで、国内市場で最も人気のある音楽動画コミュニティの1つである。このアプリはティア1および2の都市に住む20代の女性ユーザに特に人気で、スマートフォンのカメラに面白い顔を作ってヒット曲の歌詞を口パクしたりしている動画が多く投稿されている。

Douyin は、デイリーアクティブユーザが今年4月から7月にかけての4か月間で29万から173万人以上に急増するなど、非常に勢いのある動画メーカーアプリとして急速に猛追しつつある。クールなデザインと機能に加えて、一連のスマートなマーケティングキャンペーンにより短期間での成功がもたらされた。

Douyin(抖音)の 4月から7月の DAU、単位は100万人
Image credit: Jiguang(極光)
Douyin ユーザの性別・年齢分布
Image credit: Juguang(極光)

また、中国の動画プラットフォーム「iQIYI(爱奇芸)」と提携して、2017年に市場で最も視聴されたヒップホップのタレント番組をキュレートし、タレントのためのインキュベータとオーディション向けの高速チャンネルを作り出した。どうやらポップカルチャーファン層で資本化するという同じ図式を国外市場で適用することを期待しているようだ。タイとインドネシア出身の現地ポップスターを招いて Tik Tok プラットフォームで独自のコンテンツの制作も行っている。

Toutiao はニュースアプリだが、ショート動画製品ラインへの投資は、プラットフォームをより魅力的なメディアとしてアピールしユーザを引き付けておくだけでなく、広告のための新たなチャネルを追加するという点で同社にとって自然な動きだと言える。

Tik Tok は当初は主にアジア市場への進出を行うとしているが、この地域は広大なグローバリゼーション計画の第一歩と考えるのがよいだろう。こうした動きは、すでに世界的な成功を収めている別の中国発ショート動画編集アプリ musical.ly と直接競合することになる。中国市場でDouyinや他の類似アプリからの圧力を感じている musical.ly は、成長続ける国内市場を制するために「Muse」という中国語版製品をローンチした。

Toutiao は今年初めに Douyin の国外展開に数億ドルを投資する予定だと発表したが、これは同社のグローバル化に向けた動きの一部に過ぎないと思われる。インドネシアの DailyhuntBABE の株式を保有していることに加え、今年2月にはアメリカで人気の動画アプリ Flipagram を買収した。Flipagram の買収は、musical.ly が最初に大きな成功を収めたアメリカ市場にToutiao(Douyin)が進出する足掛かりとなるかもしれない。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------