ジラフがスマホの即時現金化サービス「スママDASH」をリリース、最短翌日には振込も

by SuzukiSekiko SuzukiSekiko on 2018.1.15

SmamaDash_teaser.jpg

中古品の買取比較サイト「ヒカカク」などを運営するジラフは1月15日、スマホ端末の即時買取サービス「スママDASH」の提供を開始することを発表した。

「スママDASH」は同社が運営しているスマホフリマ「スママ」内の追加機能としてリリースされる。売りたいスマホの情報を入力後に写真で撮影し、査定額に同意すれば最短で翌日には振込が完了する。スマホを売却するためには運転免許証や健康保険証などの本人確認のための資料提出が必須。

買取金額は同社が運営するサービスの知見を元に値付けする。またスママで提供するデータ削除オプションも無料で利用することが可能で、同社が端末の各種データ削除を担う。

スママダッシュの使い方.PNG

2017年11月に公開予定が発表された同サービス。同社代表取締役の麻生氏によれば、水没や画面割れで下取りされずに家に眠っているスマホに関しても査定対象で、これらのジャンクスマホと呼ばれるスマホも修理をしたり、部品として活用することが可能ということだ。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------