2017年ヨーロッパのVC投資は前年比26.9%増、イギリススタートアップのメガラウンドが後押し

by Chris O'Brien Chris O'Brien on 2018.1.21

transferwise

ヨーロッパにおけるベンチャーキャピタルの投資は2017年に力強い回復をみせた。これをもたらしたのは、2016年に大きな落ち込みを記録したイギリスのレイトステージのスタートアップだ。

本日(1月15日)リリースされたダウジョーンズ・ベンチャーソースの2017年第4四半期 Europe Venture Capital データによると、ヨーロッパのスタートアップは2017年に175.2億米ドルを調達した(前年は138.1億米ドル)。前年は、173.8億米ドルだった前々年と比較すると、20.5%の落ち込みだった。

イギリスは EU 離脱が近付いているとはいえ、ベンチャーキャピタルの投資先として今でもヨーロッパの中で群を抜いている。2017年の最終四半期、イギリスのスタートアップは、ヨーロッパ全域のスタートアップが調達した42.7億米ドルの約半分を占めた。

実際、ベンチャーキャピタルの投資金額が大きかった上位5社のすべてがイギリス企業だった。Truphone(3億5,368万米ドル)、TransferWise(2億9,436万米ドル)、Acorn(2億1,359万米ドル)、Orchard Therapeutics(1億1,333万米ドル)、 Monzo Bank(8,238万米ドル)。

イギリスに続いたのはフランスで、75件の投資があった。金額ベースでは第3位で4億1,006万米ドル。ドイツは金額ベースで第2位の7億2,452万米ドルだったが、件数では第3位の62件。

スウェーデンは件数、金額ベースともに第4位だった(2億7,396万米ドルと52件)。5位を争ったのはスイス(1億2,924万米ドル、12件)とオランダ(1億2,554万米ドル、18件)。

一方、ヨーロッパのベンチャーキャピタルファンドが2017年に調達した資金は111.4億米ドルで、前年の112.4億米ドルからやや減少した。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------