[StartupDating vol.10] 6月27日「ソーシャルメディアとお金の関係を考える」

SHARE:

ソーシャル・レンディングというビジネスが生まれたのは、約5年前のサンフランシスコ。友人からその話を聞き、私は現地に飛んだ記憶があります。

欧米のソーシャル・レンディングの老舗、Prosper、Zopa、Lending Clubなどは、一時、日本に上陸するという噂も流れましたが、結局、彼らが営業を開始することはありませんでした。日本の金融に関する法令が厳しかったから、というのが、その大きな理由だと聞いています。

新しいビジネスを創造するときは、時として、役所や法律という既成概念と戦わねばならないこともありますが、そんなハードルを超えて、日本にもいくつかのソーシャル・レンディングが誕生したのは数年前のことです。

第10回を迎えるスタートアップ・デイティングでは、創業から数年を経て、これまでの日本のソーシャル・レンディングを見つめてきた、Maneo の妹尾賢俊さんと AQUSH の大前和徳さんをお招きします。

Kickstarter に代表される、クラウド・ファンディングのようなビジネスが生まれるなど、ソーシャル・メディアの隆盛とあいまって、資金調達の方法は実に多様になってきました。スタートアップ・デイティングの目的の一つは、起業家と技術者の出会いを通して、スタートアップのエコシステム(生態系)を作ることにありますが、この回では、お金のエコシステムの過去、現在、未来を考えてみたいと思います。

ハッシュタグ:#startupdating

 

【エントリー方法】

募集を開始しました! こちらからエントリーが可能です!

【プログラム】

19:00-20:00:パネルディスカッション「ソーシャルメディアとお金の関係を考える」
※18:30開場

出演(敬称略、順不同)

  • 株式会社エクスチェンジコーポレーション 取締役副社長 大前和徳 様 (@kazohmae)
  • マネオ株式会社 代表取締役社長 妹尾賢俊 様 (@maneosenoo)

20:00-20:15:ライトニング・トーク

  • オーマ株式会社 プロダクトマネージャー 米良はるか 様 (@Myani1020)

21:30:ファイナル・コール
21:45:会場クローズ

【イベントインフォメーション】

【日 時】2011年6月27日(月) 19:00~21:45(開場18:30)
【参加費】開発エンジニア=500円、起業家/その他=2000円 ※軽食とドリンクが付きます
【場 所】株式会社ECナビ 本社

東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス
(JR・東京メトロ・京王「渋谷駅」徒歩7分 / 京王「神泉駅」徒歩3分)

大きな地図で見る

 

【イベントスポンサー】

会場協力/フード提供協力:ECナビ