モバイルユーザの急増で、Facebookユーザ数首位の座はまもなくインドへ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Facebook でモバイル担当副社長を務める Vaughan Smith 氏は、近い将来、インドが Facebook ユーザ最大の国になることに自身を持っている。

「現在、インドは Facebook ユーザ数で世界3位だ。前回の報告では、インド3000万人、インドネシアで4500万人だった。近いうちに、インドは1位になるだろう。」

先頃のインフォグラフィックでは、アジアで Facebook が好まれる国々を紹介したが、この世界最大のソーシャルネットワークのユーザのうち、26%はアジア太平洋地域のユーザだ。もちろん、この数値も米国のユーザ数を超え世界一になる可能性が高い。

インドに焦点を置くことは賢明な戦略だろう。これは、インドの膨大な人口が、ネットにアクセスしソーシャルネットワーキングを始める可能性が高いからである。Facebookでは、この戦略をヒントに2000種類のフィーチャーフォンすべてで動作を確認し、既に今年初頭には、「すべての電話に Facebook を」という展開を打ち出している。

このような対策は、安価の携帯電話や 2G / GPRS、または SMS を使用して、ステータスの更新や写真のアップロードするユーザが多い国々、特にインドやインドネシアでは非常に重要だ。

Vaughan Smith 氏は、これらの傾向の移り変わりについてこう語った。

「インドでも、電話を携帯するほとんどの人々にとって、電話を使う最も重要な用途が Facebook になるだろう。同じことは、他の国でも見られるからだ。そこは他の市場でも見られる傾向だ。つまり、アメリカ以上にインドでFacebook ユーザが増えることになるだろう。」

世界中で、デスクトップよりもモバイルからFacebookにログインする人が2倍以上になってきている。それと同じことがインドでも起きつつある。

インドのフィーチャーフォンにFacebookが導入される

今週、Facebookは台湾のチップメーカーの MediaTek社と提携し、同社が持つモバイルプラットフォームに、小さな Facebook アプリを埋め込むことを発表した。このことからわかるのは、今後出るフィーチャーフォンが、インドの電話会社 Spice Mobility と Micromax により販売されるということだ。

なお、Facebookは既にハイデラーバードにオフィスを持っており、インドで正しい動向を確実に築いていけるよう、同国での公共政策責任者を雇用している。

出典:Dawn

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------