スタートアップ・アジア・ジャカルタ、6月7〜8日に開催

SHARE:

【編注】Startup Dating では、6月7~8日、にジャカルタで開催される Startup Asia Jakarta 2012 のメディアスポンサーを務めます。(この翌週、シンガポールで開催される Echelon 2012 のメディアスポンサーも務めています。6月第2~3週、シンガポール/インドネシアは、テックイベントで熱い1週間となる予定です。)


このポストについて、英語版はこちらインドネシア語版はこちら

Startup Asia Jakarta 2012

約1ヶ月前に、Startup Asia Singapore のことをまとめた。参加者からの反応はよく、我々は次なる動きへやる気満々だ。Startup Asia Singapore の最後で、私は近いうちに次の開催都市を発表すると述べた。それを発表したい。

次の開催都市は、インドネシアのジャカルタだ。6月7日と8日に開催する。

Startup Asia Jakarta は、ジャカルタ初の国際スタートアップ・イベントになるだろうと言う現地の友人も居る。本当かどうか定かではないが、いずれにせよジャカルタでイベントを開催できるのはうれしいことだ。Tech in Asia のチームは、インドネシアの友人から多くのことを学んでいる。実に謙虚な姿勢で。ジャカルタの人々はとてもフレンドリーで、インドネシアはテックの可能性に満ちた国だ。世界が注目している。

これまでの4週間、我々のチームの何人かはジャカルタへ往来し、イベントの準備を進めた。ジャカルタを選んだのは、イベントの需要があるからだ。インドネシアから Startup Asia Singapore へ参加したのはごく少数の友人だったが、彼らの多くがジャカルタで開催することを望んだ。

Startup Asia のジャカルタ・イベントは、市内中心部にある豪華なカンファレンス展示会場「Upperroom Jakarta」で開催する予定だ。スタートアップとスポンサー向けの展示ホールは、シンガポールのときの少なくとも2倍の広さとなる予定で、インドネシア内外からの多くの来場者を期待できるだろう。モバイルハックに特化した30時間ハッカソンも開催する予定だ。ハッカソンの詳細は後日お知らせする。

現地スピーカーの一部は、次の人々だ。

  • Andy Zain, Director at PT Skybee, Founder, CEO at PT Numedia Global
  • Anthony Liem, CEO of Merah Putih Incubator
  • Edi Taslim, Vice Director at Kompas.com
  • Andi S. Boediman, Director at Ideosource

また、現時点で海外スピーカーは、次の通り。

  • Remco Lupker, Co-founder at Tokobagus
  • 堤達生氏, Partner at GREE Ventures
  • 鈴木隆宏氏, Head of CyberAgent Ventures Jakarta
  • Steven Goh, Co-founder at mig33

さらにエキサイティングなスピーカーが追加されるだろう。確認がとれ次第、発表することにする。

Startup Arena

我々のイベントは起業家のためのものだ。だからこそ、アジアから集まった選ばれしスタートアップが1万ドルを競うピッチ・コンテスト「Startup Arena」に焦点を当てる。

シンガポールのイベントから4週間が経過し、Arena で競った2つのスタートアップが資金調達に成功した。近いうちに、より多くのスタートアップが同様の発表をすることになるだろう。我々は彼らの成功において黒子に過ぎないが、Arena がアジアのスタートアップにとって、素晴らしい跳躍台になることを願っている。もしあなたのスタートアップも挑戦したいなら、6月7~8日の Arena に挑戦してほしい

----------[AD]----------