Sina Weibo(新浪微博)がロケーションプラットフォームの 「Weibo Places」をローンチ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

振り返ってみると、もっと早い段階で開始されていなかったことに我々は驚きを覚えている。Sina Weibo(新波微博)は、新しいロケーションサービスを本日(4月24日)開始した。Weibo Placesと呼ばれるもので、Weiboの位置情報つきの投稿を拾い上げ、各位置を示した地図がついた投稿をタイムラインにキレイに整理してくれる。また、特定の位置でのチェックインが可能で、訪問したい新しい場所を検索する(そして後に「訪問したい場所」とマーク付けする)ことも可能だ。

本記事の上部に掲載されている画像からも明らかではあるが、このウェブアプリでは自分のいる街以外の詳細情報を得ることはできない。私は北京に住んでいるが、所在地は天安門広場がある街の中心部と表示された。これは全くもって正しい情報ではない。だが、ウェブでチェックインしようとすると、その地区付近のリスト上の場所しか選択できず、GPS搭載の携帯電話無しでは無理だということになる。

Sinaは、ほとんどのユーザがモバイルアプリを利用してチェックインすることを期待しているのだろう。ウェブアプリに追加して、Weibo Placesは多くのサードパーティのモバイルアプリに対応している。全ての公式Sina Weiboモバイルアプリでも、位置情報を付けたポストや写真が投稿できる。

また、自分がフォローしている人々の位置情報を確認することができるが、これはもちろん相手が作成した投稿記事に位置情報を組み入れることが条件となる。自分の位置情報の他者との共有が、自分で設定できる点はありがたい。

いずれにしても、これは新たなサービスで、我々はまだ解明の途中だ。それはSinaも変わらないようで、このウェブアプリで遊んでいた際にいくつか奇妙なエラーに遭遇した。地図が正しくロードされなかったり、ポップアップメニューが消失したりした。私の接続状態が悪かったのかもしれないが、まだこの新サービスのシステムにバグが残っているのではと考える。このサービスをチェックし、過去数年に渡りどのような位置情報を自分が共有してきたのか、そしてまたどのような第3者アプリに対応しているのかを知りたい読者はこのサイトからどうぞ:place.weibo.com

StartupBase Profile

sina-(新浪)

Company: sina-(新浪)

新浪公司(シナ、SINA Corporation、NASDAQ: SINA)は、中国上海市浦東新区に本社を置く企業。ポータルサイト新浪(SINA.COM、「新浪網」とも)、中国版Twitter、weibo(微博)のSina weibo(新浪微博)を運営す…

About StartupBase

 

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------