テックとクリエイティブの祭典「明星和楽・京都」のプログラムと登壇者情報

SHARE:

2011年11月に開催されたテクノロジーとクリエイティブの祭典「明星和楽」
今年は9月に福岡で開催されるが、その前に7月14日に京都でも開催される。9月の福岡の前に、明星和楽の盛り上がりを京都からも作っていく。前回の記事で概要を紹介したが、今回は明星和楽のテーマにぴったりなゲストを紹介する。

テクノロジーとクリエイティブ、そして、明星和楽・京都のコンセプトでもある「触れる」をテーマに、これまでにない新しい出会いや交流、創発が生まれる場が作られることは間違いない。

ぜひ、参加される人は期待してもらいたい。開場は14時半から、開演は15時スタートだ。

SPECIAL GUEST M.C.

Julie Watai(ジュリ・ワタイ)

M.C.として、フォトグラファー/コンテンポラリーアーティストとして活躍するJulie Watai さんが参加。
フォトグラファー/コンテンポラリーアーティスト。インターネットに混在する、アニメ・ゲーム・ハードウェア・ガジェット・ファッション・音楽・アイドルなど、様々な文化をマッシュアップし新たな作品を生み出している。
ジャンルレスで神出鬼没。独自の感性で「仮想世界と現代」と「東京」を表現している。世界最大のゲームイベント「DREAM HACK」(スウェーデン)にてチップチューンユニット「JulieHally」ボーカルとしてメインステージでライブを行うなど、音楽活動も精力的に行っている。

Julie Watai Official Site:http://juliewatai.com/

SPEAKER

サカモト教授

頭に乗せたファミコンにカセットをさすと、そのゲームの音楽を演奏するというミュージシャン『サカモト教授』
最近では、6月18日にスウェーデンで開催された世界最大級ゲーム・フェスティバル〈DREAMHACK〉に出演。7月5日から9日までフランスで開催された〈JAPAN EXPO 2012〉に出演するなど、海外にも活動の幅を広げている『サカモト教授』。海外でも大好評の演奏を間近で見ることができるスペシャルライブをお楽しみに。

きんせ旅館オーナー 安達浩二郎

一級建築士事務所エキスポ 山根健太郎明星和楽・京都2012の会場となる「きんせ旅館」は、築250年の古い木造旅館を改装してつくられたカフェ&バー。「泊まれない旅館」として営業されていたカフェ&バーだったが、今年から1日1組限定の宿泊サービスも開始。その「きんせ旅館」のオーナーである安達さんと、旅館の改装を手がけた建築事務所EXPOの山根さんを迎え、カフェ&バーとして生まれ変わっていく経緯について話していただく。


datavism/Ken Okuda・Takuma Takahashi

datavismは、インプロ・ベースのKen OkudaとラップトップのTakuma Takahashiによるエクスペリメンタルライブデュオ。

ダンサブルなベースサウンドと断片化された「音」の無秩序な羅列、ループやスキップ音を用いた実験的なライブで、徹底的なまでにテクノと音響のマージナルゾーンを浮遊する。

CoffeeMeeting/山本 大策

株式会社富士総合研究所(現みずほ情報総研株式会社)で、銀行ディーリング部門向けWebアプリケーション開発を担当。その後、フィードパス株式会社にて、SaaS・イントラ製品開発、株式会社リクルートメディアコミュニケーションズで開発コンテスト「Mashup Awards 7」の事務局長を担当。
在職中に立ち上げた『Coffee Meeting』は、コーヒー1杯を飲む時間を共有し、一緒に過ごしたい人と出会うネットサービス。構想からわずか数カ月で作り上げ、現在ユーザー数が10,000人を突破した現在注目のサービス。
明星和楽・京都2012では、「いろんな人に触れるきっかけを生み出したCoffeeMeeting」というテーマで、サービス立ち上げから現在に至るまでの裏話を披露。7/15には、同会場「きんせ旅館」にて、『みんなでCoffeeMeeting vol.3 in 京都!』が開催されます。こちらもお楽しみに。

平野 砂峰旅

京都精華大学 芸術学部 映像コース 准教授。
ISEA、ICMC、NIMEなどの国際会議で音楽作品、メディアアート作品入選。

映像作品のサウンドトラック制作を手がけることも多く,作品は,SIGGRAPHをはじめとし,国内外で高い評価を受けている音と映像を「演奏する」表現を追求しており,最近はiPad などのマルチタッチデバイスを「楽器」として用いた作品制作に取り組んでいる。

青木 みのり

京都・東山で舞妓変身体験サービスを提供する「花の絵姿」のオーナー。
上質で本物の着物だから味わえる良さを伝えたいと、常に本物を追求したサービスを提供しており、体験で使用する衣装やお道具は、全て京の家に代々、大切に伝えられた物ばかり。
祇園で生まれ育った生粋の京女が、京都や着物の歴史・文化をご案内。

登壇者や、イベントの様子、レポートなども随時おこなっていく。
この夏は、7月に京都、そして9月には福岡で、熱い「明星和楽」の夏を過ごすこと間違いなしだ。ぜひ、明星和楽のウェブサイト(京都のサイトはこちら)、Twitter(@myojowaraku)などをフォローしてチェックしてもらいたい。

----------[AD]----------