中国大手ネット企業「Baidu(百度)」と「Sina(新浪)」が、モバイル検索、クラウドコンピューティングなどで提携か

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

BaiduとSina、中国の大手インターネット企業2社が、まだ形こそ明確に決まってはいないものの「検索、コンテンツ、プラットフォーム、テクノロジー、リソース」を含むモバイルプロジェクトでチームを組む事となった。

Sinaは現時点で既にBaiduの検索機能を自社のモバイルサイトに搭載しており、Baiduはその最適化を手伝っている。また、Baiduは自社のクラウドコンピューティングサービスにSina Weiboを取り入れている。

私たちはBaiduと接触を図り、このコラボレーションの詳細について聞いてみる。回答が届き次第、この記事をアップデートする予定だ。

BaiduとSinaはこれまでも連携してきた。Sinaは何年にも渡ってBaiduの検索技術を自社サイトに取り入れているし、Baiduは今年頭に自社の検索エンジンにSina Weiboのリアルタイムの投稿を取り入れた。よりシームレスな統合が実現し、BaiduとSinaの製品をよりスムーズに機能させるため、新たな合意に向けて早急に動いているようだ。

この動きは、マーケットリーダーではあるがウェブ検索のように独占的な勢力ではないBaiduの中国におけるモバイル検索市場のシェアを押し上げるだろう。Appleデバイスへの搭載を踏まえたSinaとの提携は、Baiduのモバイル市場シェアの飛躍に繋がる事も確実だ。

[via TechWeb]

【via Tech in Asia】 @TechinAsia