メッセージからゲームまで−−「カカオトーク」が韓国でゲームセンターを開設

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

上海で行われたモバイル・アジア・エキスポで最後に私たちがカカオと話した時、彼らは数週間以内に「ゲームセンター」を開始する事を示唆した。そしてつい先日、同社は韓国のユーザ向けにベータ版のゲームセンターを開設した。kakao.com/game で見る事ができる。現在はまだAndroid版のみだが、じきにiPhone版も出る予定だ。

現在WeMade EntertainmentNetAppsなど、国内のデベロッパーによって開発された数種類のタイトルで遊ぶ事ができる。このゲームのプラットフォーム以外にも、同社は広告やメディアコンテンツ、バーチャルアイテムやモバイルコマース等で収益を得ることを計画している。

興味深いのは、メッセージプラットフォームからゲームプラットフォームへの移行が今回で2度目だということだ。「Line」を開発した日本企業NHN社が、同アプリをゲームのプラットフォームから更に拡張させたプラットフォームへと変えている。カカオとコンタクトを取ったので近日中にゲームセンターのプランの具体的な話を聞ける事を期待している。

カカオのその他のニュースには、先日Daily Socialが報じた様に、インドネシアのキャリア「Telkomsel」がKakao Talk、Opera Mini、WhatsAppと先ほど記したLineの4つの有名アプリを無制限に使えるパッケージ提供を行う事がある。

[Via campaignasia and Mark Ranson, image from Yahoo News Korea]

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------