中国版Yelpの「Dianping(大衆点評)」、6,000万米ドル以上の資金調達に成功

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

中国のYelp風サイトDianping(大衆点評)が再び大成功をしたようだ。同社はシリーズDの資金調達ラウンドで「6,000万米ドル以上」を得たことを発表した。 この額は、去年4月に同社が第3ラウンドで獲得した1億米ドルを下回るが、それでも同社にとって大きな後押しとなるだろう。彼らはクーポン共同購入事業の拡大に力を入れているからだ。多大な広告費が必要な、非常に断片化した市場だ。

Dianpingの資金調達に関する情報は、同社のWeibo(微博)上で(こちらからチェックできる)公式にツイートされた。Dianpingはこの最新ラウンドの資金を、事業全体、またモバイルビジネスに集中して使いたいとしている。

以前のラウンドに参加したのはTrust Bridge Partners、Sequoia Capital、Qiming Venturesと、そしてLightspeed Venture Partnersだった。今回のラウンドを誰がリードしたかについて公表されていないが、私たちは現在Diaping本社にコメントを求めている。

私たちは先日、中国のクーポン共同購入業界に関する最新の統計をチェックしたばかりだ。Dianpingは、中国第4位の市場シェアを占めるグループ購入サイトになっていた。2012年の第2四半期では、セクター全体における同社の収益は8.3%となっている。Dianpingは既にモバイルコマース事業を推進しており、最近ではAndroidとiPhoneユーザ購入したものを明らかにした。

私たちは昨年、北京のイベントにおいてDianping副会長であるMichael Jiang(蒋総)氏と話をした。そのインタビュー動画はこちらから。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------