「LINE ウェブストア」が日本国内先行オープン、決済手段を拡充・利便性を向上へ

SHARE:

line web store

LINE株式会社は、8月に開催された「LINE-Hello, Friends in Tokyo 2013-」で発表していた「LINE ウェブストア」を、日本国内で先行オープンしたと本日発表した。昨日の「LINE GAME」の世界累計ダウンロード数が2億件を突破したことに続き、2日連続での発表となった。

line sticker

LINE ウェブストア」では、同社が運営するメッセージアプリ「LINE(ライン)」において、PCとスマートフォンのブラウザから利用することができる。

「LINE ウェブストア」では、決済手段を拡充し、ユーザーの利便性を向上させている。クレジットカードを保有しておらず、App Store・Google Playで決済することができないユーザーでも、各種電子マネー・キャリアを通じた決済システムなどを利用して、LINEの有料スタンプや、LINE GAMEで利用できる仮想通貨の購入が可能となる。

今回は日本での先行オープンだが、9月下旬には台湾でも利用可能になる予定だ。今後、その他の国にも展開させていく。