ヘルスケアアプリとアクセサリーを開発する「PICOOC(繽刻普銳)」が中国市場を拓く

SHARE:

PICOOC

他の多くの優れたヘルスメーターのように、Latinは健康基準を記録・分析し、健康に関するアドバイスを提供してくれる。Latinの上に乗るとわずか数秒で体重、体脂肪、体内水分量、BMI、BMR、筋肉量などを記録してくれる。記録データはPICOOC(繽刻普銳)が開発したHealth Measurement Systemに後でアップロードされ、健康に関する分析を行い、所見やアドバイスを提供してくれる。またモバイル端末上のアプリを通してすべての状態とアドバイスを読むことができる。

Latinは、家族の健康に焦点を当てたアプセサリデベロッパーのPICOOCが開発した最初の製品だ。国際的なデザインチームとともに同社は北京に拠点を置いている。データ分析の役割を果たすHealth Measurement Systemは、当初アメリカで開発、一部は日本で製造され、最終製品は中国南部の深圳にある製造センターで完成され、出荷される。

ますます多くのアプセサリデベロッパーがこうした方法でビジネスを立ち上げ、低コスト部品と製造施設を活用するべく中国に進出してきている。だが彼らのターゲット市場は、先進諸国だ。PICOOCのCEO兼共同設立者のZhang Rui(張悦)氏によると、欧米諸国にも販売したいのだが、ターゲット市場は中国であるという。

picoocapp

Zhang氏は、中国人の家族は健康問題を気にするようになっており、家族メンバーが健康状態を記録するためにヘルスメーターを購入したがっていると指摘している。自宅用のオイルプレス(現在開発中)は中国人ユーザに合わせて設計されている。中国人はとてもオイルの品質にこだわるからだ。

アメリカで開発された測定システムは欧米ユーザのデータをベースにしていたため、中国人向けに提供するためにアルゴリズムを変更する必要があり、PICOOCは中国機関からデータを集めた。

同社が開発した別の製品2つは、日常の行動を記録し測定する、一般に出回っているスマートリストバンドのようなリストバンドと、携帯型の血圧計だ。両製品もまた分析結果を導き出すのにこの測定システムを利用している。現在、同社が開発している次の製品は、家族の健康データに基づいて油を必要な分だけ抽出する家庭用のオイルプレスだ。

Latinは今年の終わり頃に生産に入る予定だ。Zhang氏によると、価格は1000元(160米ドル)を下回るそうで、中国の大・中都市に住んでいる中国人家族が買える金額になっているそうだ。PICOOCは約100万米ドルの資金を調達している。同社はZhang氏が設立した2番目のスタートアップだ。Zhang氏の最初の会社、iBokanwisdom(博看文思)は、モバイル開発者の養成を行うチェーン展開している学校だ。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------