台湾appWorks(之初創投)のインキュベーション・プログラム第7期から誕生したスタートアップを一挙紹介〈前〉

SHARE:
(写真は、Tech in Asia 撮影。)
(写真は、Tech in Asia 撮影による。)

台湾のスタートアップ・インキュベータ appWorks(之初創投)は11月14日に Demo Day を開催し、第7回のインキュベーション・プログラムから輩出された16のスタートアップ・チームを披露した。今回はそのうち、Demo Day 前半の8チームを取り上げたい。

1. Tildespace

tildespace_screenshot

Tildespaceは、オンラインストレージソフトウェアである。自動的に古いファイルをローカルPCから削除し、ユーザーが指定するリモートホスト、またはクラウドのストレージシステムに保存することで、ローカルPCのディスクスペースを開放する。古いファイルの名前やアイコンは、ローカルPC上に残り、それを呼び出した場合は、Tildespace は自動的にリモートホストからダウンロードし、ファイルの内容を復元する。まるでファイルはずっとローカルPCに保存してあるように、普通のファイルと同様に簡単に読み込むことができる。

2. VoiceTube

voicetube_screenshot

VoiceTubeは、TED、CNN Student News、アニメ、音楽、映画クリップ、ゲームビデオ、英語スキルランニングなど6,000部以上の高品質な英語動画ビデオを有するプラットフォームである。英語の学習方法は、適切に設計され、専用のアプリケーションを通じて利用することで、より効率的で持続的な学習を行うことができる。

3. Doremi Star

doremistar_screenshot

Doremi Starはソーシャルゲームの開発会社である。会社の設立から三年がたち、ソーシャルゲームのノウハウをたくさん積み重ねている。今はSword Questという作品がFacebook、Yahooモバゲー、ロシアのソーシャルウェブサイトで展開されている。世界に進出できる大型ソーシャルゲームを開発することが目標とのこと。

4. XBA籃球幫(ランシゥバン)

baskclub_screenshot

XBA籃球幫は、バスケットボールのチームをマネージメントしていくモバイルゲーム。プレイヤーはFacebook上の友達とチームを作ることができ、他のバスケットチームと試合をすることができる。モバイルゲームの他に、中国の2大キャリアである中国移動(China Mobile)と中国聯通(China Unicom)が、ゲームを促進するための専用のプラットフォームを運営しており、コミュニティ・マネージメントの手法によってゲームを広めている。(編注:現在、クローズドベータ版で、Android 用のAPKファイルが DropBox からダウンロード可能。)

5. 美樂狗(メイラーガオ/Melodog)

melodog_screenshot

美樂狗は、犬向けのオリジナル健康食品及び医療サービス。定期的に健康食品を届けるサービスを展開し、垂直統合(開発、製造、マーケティング、製品生産、製品販売)及び生産プロモーション(自社及び委託)を意識し、在庫管理を徹底している。また長期的な顧客との信頼関係の構築を目指しており、3年以上の長期契約顧客は6割にのぼり、ここ5年で連続して利益を出している。さらに、今年は去年より6割増の成長率となっている。

6. 跑客幫(パオクーバン/Bring4U)

bring4you_screenshot

輸入代行マッチングサービス。海外から台湾に帰国するバイヤーと、海外製品を希望する購入者をマッチングさせる。

7. Citytasker

Citytasker は、台湾最大のクラウドソーシングサービスで、迅速、正確且つ有効な手段で企業及び個人のニーズに応えている。このような時代の中で、マッチングサービスは従来のやり方からクラウド型へ移行し、同時に給与水準も高くなってきている。Citytasker は依頼者と受注者の架け橋となり、迅速に双方のニーズに合う人をマッチングさせ、合理的な料金を設定する手助けをし、双方が利益を得られるよう努めている。サービスは2013年8月から投入され、累積取引額328万ニュー台湾ドル(約1,150万円)、ビジター数42万人、ユーザのリテンション率46%である。

8 .信用幣(シンヤンビー/CreditBit)

creditbit_screenshot

信用幣は、友人に支払うことができるクレジットカードのようなものである。インターネット上のデータを審査することによって顧客に信用枠を授与し、それを個人間の支払として使用することで現金の処理、明細表の記録などの面倒を解決できる。リスク管理のためにエキスパートシステムを採用して、完全な信用評価メカニズムを確立している。インターネット上の信用が上がることで支払い、消費、貸借をより便利にすることができる。

後半に続く

【原文】

【via TechOrange】 @TechOrange


著者紹介:李浩綸(リー・ハオルン)

----------[AD]----------