facebookが次に狙うのは「世界のネット接続環境」、ソーラー駆動のドローン開発会社を60億ドルで買収か【ピックアップ】

SHARE:

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Facebook Looking Into Buying Drone Maker Titan Aerospace

190億ドルでメッセージングを買収したfacebookの次の狙いはどうやらドローンらしいです。TechCrunchの報道(日本語訳はこちらに出てました)によれば、2012年創業のドローンメーカー、Titan Aerospace社を60億ドルで買収にかかっているということだそうです。

このTitan Aerospace社が製造するドローンはソーラー駆動で5年間、地上に着陸することなく飛び続けることができる代物で、facebookのザッカーバーグ皇帝はこいつを飛ばして世界中でインターネット接続ができるようにしようとしているらしいです。TC報道以降、CNBCTHE VERGEなど各誌追っかけており、注目が集まっております。

Google翻訳でざっくりと日本語にする

via TechCrunch

----------[AD]----------