オムニチャネルプラットフォームを開発するAgilOneがシリーズCで2500万ドルを調達【ピックアップ】

SHARE:

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

AgilOne raises $25M to help small companies market smarter with big data

日本でも取り組む小売チェーンが増えているオムニチャネル。消費者視点だと、欲しいものが店でもPCでもアプリでも買えるのはとても便利なのですが、効率的なマーケティングキャンペーンを実行したい店舗側からすると、消費者のデータ取得に多大な苦労が発生します。

様々なタッチポイントからデータを取得し、統合的に顧客情報を管理するソリューションの資金調達を最近よく見かけますが、AgilOneもそのひとつ。もともとSequoia Capitalから投資を受けていたのですが、今回のラウンドでは2500万ドル(100円換算で25億円)の資金調達に成功したようです。

Google翻訳でざっくり読む

via VentureBeat

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録