Googleがコンタクトレンズに小型カメラを搭載する特許を申請【ピックアップ】

SHARE:

スクリーンショット 2014-04-15 9.17.59

【編集部注:初出時に「小型カメラ搭載」というタイトルと共に本文中にも搭載に成功したような表現を記載しましたが、本件は特許申請を実施したことを報じているのみです。誤解を招く表現で掲載したことをお詫びいたします】

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Google patent application details micro camera system for contact lenses of the future

 今年はじめ、Googleがコンタクトレンズで血糖値を測定する技術を公開し、注目を集めていました。それから約3ヶ月後の今朝、Googleがコンタクトレンズにカメラを搭載した特許を申請した模様です。

視覚障害者をサポートするコンタクトレンズに期待

記事によれば、このスマートコンタクトレンズは健康状態を調べられると同時に、コンタクト上に小型カメラから装着者と同じ視点で見ているものを撮影できるようになるそうです。視覚障害など、目が不自由なひとをサポートするようなデバイスになるのではないでしょうか。

米国時間15日には、Googleグラスの一日限定一般発売も控えており、スマートなアイウェアに注目が集まっています。

Google翻訳でざっくり読む

via9TO5Google

----------[AD]----------