国産スマート・トイの「Moff」、kickstarterで目標の4倍となる約8万ドルを集める

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2014.4.10

image

国産スマート・トイの「Moff」が大きな流れを作ろうとしている。代表取締役の髙萩昭範氏は4月9日現在、クラウドファンディングkickstarterでの資金調達が開始後約1カ月で目標の2万ドルの約4倍となる8万ドルに近くなったことを本誌に教えてくれた。

高萩氏によるとこの金額は、 Kickstarterからプロジェクトが始まり、その後シードアクセラレーターのTechstarsのプログラムに採択されたスマート・トイ 「Ubooly」を越えた金額になるのだという。

Uboolyはその後、約250万ドルの資金調達にも成功し、日本でもソフトバンクショップが販売を開始していることで高萩氏らにとってはひとつのベンチマークになっていたそうだ。

目標額を大きく越える期待を背に、高萩氏らMoff のチームは今後、支援者に対して商品を届けることはもちろん、コンテンツの開発や拡充、有名キャラクターやイベントとのタイアップなどを模索していくという。

大阪のハッカソンから始まり、SXSWで大きな話題を得た国産ハード系スタートアップの新星は更なる成長を続けられるか。海外への展開含め、注意深く追いかけたいと思う。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------