カスタマーサービスのZendesk、ニューヨーク市場に1億5000万ドル規模のIPOを申請【ピックアップ】

SHARE:

カスタマーサポートソフトウェア___Zendesk_co_jp___Zendesk_Japan

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Zendesk Files Long Awaited $150 Million IPO

クラウド系のカスタマーサポートツール提供のZendeskがニューヨーク市場にIPO申請しました。

調達規模は1億5000万ドル規模。申請された内容によりますと、同社の2013年の売上は7200万ドル(約72億円)で、当期損失が2260万ドル。従業員は473名で年間のオペレーションコストは6900万ドル、内マーケティングコストが3700万ドルということです。

最大株主はCharles River Venturesで24.5%、ベンチマークが19%で第二位、CEOのMikkel Svane氏は7%の持分となっております。

Google翻訳でざっくり読む

via Re/code

----------[AD]----------