サンコーのUSBペン型電動彫刻ドリルで、いつでもどこでも削って磨けるDIY生活!

SHARE:


USBペン型電動彫刻ドリル

面白ガジェットでお馴染みのサンコーから、またもユニークな商品が登場した。「USBペン型電動彫刻ドリル」は、USB給電で動く電動のルータ(回転する電動工具)。先端のビットを付け替えることで、木材の切削、穴開けから金属製品の彫刻、磨きまで、さまざまな用途に活用することが可能だ。

USBペン型電動彫刻ドリル

本体の大きさは長さ155mm、直径が28mm(最大)と太めの油性マジック程度のサイズ。電池を搭載しないことで75gという軽さを実現した。最大回転数は10,000回/分で、本体脇のダイヤルにて強弱の調整をすることもできる。

USBペン型電動彫刻ドリル

付属するビットは6種類。工具径はφ2.35mmと一般的なサイズであるため、市販のビットに付け替えることもでき、汎用性もある。

最大の特徴は給電方法がUSBということで、PCだけでなく、モバイルバッテリーから電源を取得することも可能。ただし付属のUSBケーブルが長さ1mと少し短く、PCから給電する場合は削りカスなどが気になりそう。画像からは本体側の端子が特殊なように思えるため、延長にはUSB延長ケーブルが必要かもしれない。

気になる価格は3,480円(税込み)。DIY好きから木工・プラモデル好きまで、ちょっとした工作や持ち歩き用の工具としていかがだろうか。