フルタイムで働きながらスタートアップする方法

SHARE:

6719452305_78383ce4e3_z
Image by Flickr

<ピックアップ> How to start your business while working a full-time job

定期的に現れる「働きながらスタートアップする方法」、過去このような記事をご紹介してきました。基本的に共通しているのは小さく始めて、失敗や経験を積みながら徐々にテイクオフしていく、というものです。

<参考記事> 妻と3人の子供を抱えた「技術なし」30代サラリーマンはどうやってスタートアップを果たしたのか
<参考記事> スタートアップしたい人は「失敗の方法」を学ぶべき

今回ご紹介するアイデアも、その基本路線はあまり変わらず、より具体的なハウツーが記載されておりました。詳しくは元記事をご覧頂くとして、ちょっとかいつまむとこんな感じです。

  • 暗示をかける:いつから起業するのか、なぜ起業するのか、何時に現在の仕事を終えて、何時まで家族と一緒にいて、何時から新しい取組みを始めるのか、そういう言葉をいくつか具体的に書き出して、それを毎日唱えて自己暗示をかける
  • 時間をうまく使う:仕事が終わってから1時間は家族との時間を作ったり、新しい仕事に取り組む時間は集中するなど。
  • 予定を立てる:デイリー、ウィークリー、マンスリーの計画を立てる。例えば1カ月目はプロトタイプ制作、3カ月目には商品の販売、6カ月目には売上の目処、12カ月目には採用、など。その目的を達成するためにブレイクダウンして毎日のToDoに落としこむ。

上記のアイデアの中でも、特に重要だなと思うのが実は「時間をうまく使う」、もしくは切り替えるという点です。

フルタイムで仕事をしている場合、長時間労働などで(この記事にあるような9時-5時は稀だと思うので特に)頭の切り替えが難しくなりがちなので、記事にあるような家族との時間や、集中する際には完全にネットなどの喧噪から離れる、といったアイデアがリフレッシュには有効かもしれません。

ちなみに私はジムなどの運動で頭の切り替えを強制的に実施したりしています。

via The Next Web 【G翻訳】

----------[AD]----------